関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > セキュリティ対策どこまでやるべき?〜いま、重視すべきポイント教えます〜
会合 平成19年度

−第7回ITソリューションセミナー−

セキュリティ対策どこまでやるべき?〜いま、重視すべきポイント教えます〜

開催日時 平成19年11月26日(月)14:00〜16:30
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
(東京都港区芝2−7−17)
定員 100名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 11/21(水)
概要
【講演I---14:00〜15:00】
テーマ 「いま、求められるセキュリティ対策」
講師 元NEC 中央研究所共通基盤ソフトウェア研究所 技術主幹 小松 文子 氏
(現:IPA セキュリティセンター 情報セキュリティ分析ラボラトリー準備室 室長)
<講演概要>
今やIT部門の最優先課題とも言えるセキュリティ対策。
情報漏えい、災害対策、内部統制、Web2.0がもたらすリスクなど、情報セキュリティに関する課題は次々に押し寄せ、尽きることはありません。
本講演では情報セキュリティの最新動向について解説するとともに、いま企業に求められる情報セキュリティのあり方をご紹介いたします。
【講演II---15:15〜16:30】
テーマ 「NECの考えるセキュリティ〜セキュリティ再点検のポイントとは〜 」
講師 NEC 第一システムソフトウェア事業部  マネージャー 三浦 一樹 氏
<講演概要>
PCの盗難・紛失による情報漏えい、ウィルス感染やWinny等のP2Pファイル交換ソフト経由での情報漏えいなど、セキュリティ問題が一層複雑化、高度化する中、従来の局所的な対策ではリスクを防ぎきれなくなっています。
統一ポリシーにより各対策を連携させ、組織全体のセキュリティレベル向上を実現する、NECの新コンセプト「協調型セキュリティ」を中心に、これからのセキュリティ再点検のポイントについて、事例を交えて、ご紹介いたします。
企画担当委員
後木  雅博(NTTコムウェア株式会社)
丸本  幸宏(株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング) 
佐竹  一雄(住友商事株式会社)
斎藤 嘉彦(株式会社日本航空インターナショナル)
東   吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
尾澤  勉(日本放送協会)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop