関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > 「ACOS-2新製品“i-PX7300EX”と最新ACOS-2ソフトウェア機能のご紹介」
会合 平成19年度

−第3回システム製品技術セミナー (ACOS-2)−

「ACOS-2新製品“i-PX7300EX”と最新ACOS-2ソフトウェア機能のご紹介」

開催日時 平成19年10月31日(水)14:00〜16:45
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンB、C
定員 50名
参加費 無料  *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 10/29(月)
概要
【講演1---14:00〜14:30】
テーマ 「i−PX7300EX製品化に関して」
講師 NEC クライアント・サーバ事業部 第四技術部
技術エキスパート 細井 敏雄 氏
<講演概要>
2007年5月29日に発表いたしましたACOS-2の新製品、「i-PX7300EX」の製品概要について
ご紹介します。新製品開発の背景やねらい、新製品のハードウェア、ソフトウェアの強化概要
など、「i-PX7300EX」の製品コンセプトをご理解いただくことができます。
【講演2---14:30〜15:15】
テーマ 「H19年度上期ACOS−2強化内容(ACOS−2/MP R9.1)のご紹介」
講師 NECソフトウェア中部 システムソフトウェア事業部
第二システム開発部 主任 斉木 貢 氏
<講演概要>
「i-PX7300EX」の搭載OSとしてリリースします、ACOS-2/MP R9.1の最新機能をご紹介します。
ジョブ制御言語(JCL)やプログラム、ファイルなどのシステム資産を可視化する「ACOS-2 VisualResourceManager」、ログ情報をもとにシステムの運用状況をレポーティングする「ACOS-2 SystemReporter」など、システムの業務資産や運用状況を容易に把握することを目的とした機能の提供をはじめとして、ACOS-2をご利用のお客様の抱える課題に対応した各種ソフトウェア新機能についてご説明します。
(休憩 15:15〜15:30)

【講演3---15:30〜16:15】
テーマ 「ACOS−2/MP R9.1最新機能デモンストレーション」
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部
ACOS−2グループ 主任 峯下 孝 氏
<講演概要>
ACOS-2/MP R9.1の最新機能と活用例を、デモを交えてご紹介します。
  • 業務資産管理ツール(ACOS-2 VisualResourceManager)
  • システム運用情報レポートツール(ACOS-2 SystemReporter)
  • システム稼働監視
【質疑応答---16:15〜16:45】
幹事 増田 修一(ミヨシ油脂株式会社)
お問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop