関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > 「ACOS−4最新製品の特徴と活用方法、日本版SOX法の動向とお客様事例のご紹介」
会合 平成19年度

−第2回システム製品技術セミナー(ACOS-4)−

「ACOS-4最新製品の特徴と活用方法、日本版SOX法の動向とお客様事例のご紹介」

開催日時 平成19年10月30日(火)14:00〜17:00
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンB、C
定員 50名
参加費 無 料  *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 10/26(金)
概要
【講演I---14:00〜15:00】
テーマ 「ACOS-4最新製品の特徴と活用方法のご紹介」
 
  • i-PX9000/S200およびiStorageA2600の特徴と活用方法のご紹介
    講師 NEC コンピュータ事業部  第一技術部
  • 仮想テープ装置の特徴と活用方法のご紹介
    講師 NEC ニアラインストレージ事業部 技術部
<講演概要>
8月末に発表した「 i-PX9000モデルS200」、「 iStorageA2600」や「仮想テープ装置」について、省スペースや災害対策向け機能などの特徴・活用方法をご紹介します。
【講演II---15:15〜17:00】
テーマ 「日本版SOX法の動向とお客様事例のご紹介」
 
  • 日本版SOX法IT全般統制の動向について
    講師  NEC システム技術統括本部
  • ACOS-4の各種支援機能ご紹介
    講師  NEC 第一コンピュータソフトウエア事業部
  • お客様の事例紹介
    講師  NEC ITプラットフォーム販売推進本部 ACOS販売促進部
<講演概要>
日本版SOX法の最新動向とIT全般統制の要件の考え方とACOS-4での対応などを、ACOS-4製品の支援機能とお客様の取り組み事例を交えながらご紹介します。
担当委員 長江 高明(日清紡績株式会社)
お問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop