関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > Web2.0で何ができる? 〜本当にビジネスに活かせるのか〜
会合 平成19年度

−第5回ITソリューションセミナー−

Web2.0で何ができる? 〜本当にビジネスに活かせるのか〜

開催日時 平成19年9月20日(木)14:00〜16:45
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA
(東京都港区芝2−7−17)
定員 100名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
受講料 無料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 9/18(火)
概要
【講演I---14:00〜15:15】
テーマ 「Web2.0は本当にビジネスに活かせるのか?」
講師 NEC 事業開発本部 マネージャー 山田 一宏 氏
<講演概要>
「Web2.0」とは何か?「Web2.0」によって企業はどう変わっていくのか?
ブログやSNS*1を中心とした参加型サービスの拡大、ライセンスビジネスの変化、ロングテールによるマーケットの拡大等によるビジネス変革は社会全体に大きな影響をもたらし始めています。
しかし、「Web2.0」を新規ビジネスにどう活かすか、ビジネス上の優位性にどうつなげればよいかを構想するのは容易ではありません。
本講演では、「Web2.0」の最新動向を解説するとともに、「Web2.0」が企業にもたらす可能性について、事例を交えてご紹介します。
【講演II---15:30〜16:45】
テーマ 「Web2.0で何ができるのか?」
講師 NEC 市場開発推進本部 マネージャー 酒井 雅啓 氏
<講演概要>
「Web2.0」はコンシューマ向けビジネス以外には利益を生まない。そう考える方も少なくないでしょう。
しかし近年、ブログ、SNS、Wiki*2といった「Web2,0」と呼ばれるサービスが、着実に企業内に入り込みつつあります。
現在、各企業では電子メール、ポータルサイト、ファイルサーバ、グループウェア、文書管理といった様々な方法で情報共有・管理を行っていますが、どの企業も情報共有・管理に課題意識を持っています。
「Web2.0」ツールを使うことで、これらの課題をどのように解決できるのか?NECの事例、ソリューションを交えながら、解決策をご紹介します。

*1.SNS(Social Networking Service) :人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト。
*2.Wiki :Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行なえる、Webコンテンツ管理システム。
企画担当委員
後木  雅博(NTTコムウェア株式会社)
丸本  幸宏(株式会社大林組)
安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング) 
佐竹  一雄(住友商事株式会社)
斎藤 嘉彦(株式会社日本航空インターナショナル)
東   吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
尾澤  勉(日本放送協会)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop