関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > 次世代IT基盤を考える会 > 第2回次世代IT基盤を考える会実施報告
会合 平成19年度

第2回次世代IT基盤を考える会

第2回は千葉県安房鴨川にて宿泊会合を行いました。前日から大型台風9号が関東地方を襲い、集合が危ぶまれましたが、予定より1時間程度の遅れで開始することができました。
今回のテーマはエンタープライズサーバ/ストレージのテクノロジー動向と活用課題、運用管理のテクノロジー動向と活用課題です。ユーザ事例発表に続き、NECの発表では、質疑応答を含め密度の濃い議論が行われました。まさに本音がぶつかり合う、活気あふれた場となりました。夕食懇親会では満載の海の幸に皆さん和気藹々されていましたが、中では、先ほどの議論の続きをされる方もいらっしゃるほどでした。
2日目は前日の情報交換の中で不明な点や説明できなかった点について確認後、再びNECからの情報提供&意見交換になりました。最後には今回白熱した会に対して、「次回(12月)まで待てないから、臨時会合を開催したい」とのご要望を頂き、急遽10月下旬に臨時会合の開催が決定して今回は終了しました。

日時 平成19年9月7日(金)〜8日(土)
場所 千葉県 鴨川温泉 鴨川館
討議テーマ ・エンタープライズサーバ/ストレジのテクノロジー動向と活用課題
・運用管理のテクノロジー動向と活用課題                 *年間討議テーマは末尾参照
参加メンバー 12名
話題提供企業 話題提供企業 建設業(A社)、金融業(B社)、交通サービス業(C社)

アジェンダ
■7日
14:00-19:00
【ユーザ事例発表】
(1)「VM基盤を利用した基幹業務Windowsサーバの集約・統合」(建設業A社)
(2)ハイエンドUNIXサーバ(SuperDome)による集約取り組み(金融業B社)
(3)運用管理のテクノロジー同行と活用課題(交通サービス業C社)

【NEC情報提供&意見交換】
(1)エンタープライズサーバ戦略
統合エンタープライズサーバ戦略 (コンピュータ事業部 製品技術部長 高橋)
(2)ブレードサーバ戦略
システム統合を実施する最新ブレード・サーバ戦略 (クライアント・サーバ事業部長代理 西村)
(3)仮想化戦略
サーバ仮想化戦略 (第二コンピュータソフトウェア事業部統括マネージャー 新屋敷)

19:30-21:30
夕食懇談会


■8日
9:00-11:30
(4)運用管理
「シンプル運用」WebSAM Ver7と強化の方向性(第一システムソフトウェア事業部グループマネージャー 山崎)
(5)ストレージ戦略
NECのストレージ戦略
〜コンプライアンス対策と効率性を両立するデータ管理に向けて〜(システムストレージ事業部製品技術部長 藤森)
(6)まとめ/質疑応答

事例発表とNECからの情報提供風景
事例発表とNECからの情報提供風景
担当委員様の巧みな司会進行で会が進みます
担当委員様の巧みな司会進行で会が進みます
夕食懇談会の風景
夕食懇談会の風景
昨日の台風が嘘のような青空の下で第2回は終了
昨日の台風が嘘のような青空の下で第2回は終了
年間スケジュール
回数 開催日 場所 スケジュール(情報交換テーマとNEC講演内容)
第1回 6/22(金)
15:00〜19:30
NEC本社ビル
242会議室

芝倶楽部
◆オリエンテーション
 自己紹介(*プロフィールシートで確認すべき内容確認)
 情報交換テーマの検討 (*テーマ確認)
◆NECからの情報提供
◆情報交換テーマ選定と分担決定
◆懇親会
第2回9/7(金)-8(土)
13:00〜 19:00
宿泊
千葉県
安房鴨川
鴨川館
●エンタープライズサーバ/ストレージのテクノロジー動向と活用課題
  • 次世代スケーラブル・サーバの開発方向性、ブレードシステムの強化方針の紹介
  • iStorageDシリーズ/HYDRAの製品紹介
  • VM基盤に対するNECの考え方の紹介(統合VM)
●運用管理のテクノロジー動向と活用課題
  • マルチOS/マルチベンダ/マルチミドルウェアのシステム環境における運用管理課題
  • 自律運用における運用監視の自動化、高度化などの最新テクノロジーの紹介
臨時会合 10/24(水)
14:00〜19:30
芝公園ビル ●第2回の質疑に対する回答
●運用管理のテクノロジー動向と活用課題
第3回 12/13(木)
14:00〜19:30
芝公園ビル ●SOA/サービスプラットフォーム、アプリケーション開発手法
  • NECからSOAに対する取り組みを提示
  • Java/SDEなどの開発標準のNECの考え方を提示
第4回 2/19(火)
14:00〜19:30
芝公園ビル ●セキュリティテクノロジーの動向と活用課題
  • セキュリティ対策製品の現状紹介と将来計画をNECからご紹介
pagetop