関東NUAトップ > 会合 平成19年度 > NEC RFIDイノベーションセンター見学会〜物流現場の「見える化」を考察する!
会合 平成19年度

神奈川部会第2回定例会

NEC RFIDイノベーションセンター見学会〜物流現場の「見える化」を考察する!

開催日時 2007年6月19日(火) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)
会場 NEC RFIDイノベーションセンターの写真NEC RFIDイノベーションセンター
住所: 東京都大田区平和島6-1-1
東京流通センター 物流ビルA棟 3F
定員 30名
(定員になり次第締め切らせて頂きます。また、駐車場はご用意しておりませんので、予めご了承願います。)
参加費 無料 (非会員 2,000円)
申込締切 2007年6月15日(金)
概要
【オリエンテーション---14:00〜14:20】
・RFIDイノベーションセンターの概要 ・同センターにおける「見える化」
【見学会---14:20〜15:20】
『NEC RFIDイノベーションセンター 施設視察』
本センターではSCMにおける「見える化」を実現するためのRFIDの最新技術を体験いただけます。
特に最新の物流機器と連携したUHF帯RFIDはこれまで視察された多くの方々に関心をもっていただいております。
「UHF帯RFIDの読み取り性能は?」「導入時にはどういったことに留意すべきか?」といった参加される皆様の関心事にお答えしながらご案内いたします。
【講演---15:30〜16:10】
テーマ RFIDが果たす物流現場での可能性〜物流現場の「見える化」を考える
講師 NEC 第二国内SI推進本部 マネージャー 柴田 道男 氏
SCMにおいては「どこに何がいくつあるか」を把握するというリアルタイムマネジメントがいま物流現場に期待されています。
いま現在SCMの「見える化」はどのように実現できているか?−RFIDが現場の「見える化」に対して果たす役割とSCM全体のイベント管理について、NECの提供する最新のソリューション「EXPLANNER/Lg」および「SCEM」のご紹介を交えながら、ご説明いたします。
【意見交換会---16:10〜17:00】
・質疑応答 ・参加メンバー間の課題共有
問い合わせ先 関東NUA神奈川部会 事務局 山崎・田中
TEL:045-682-4511 (土日祝日を除く 9:00〜17:00)
pagetop