関東NUAトップ > 会合 平成18年度 > 次世代ネットワーク〜どうなる?ユビキタス社会のネットワーク技術〜
会合 平成18年度

−第6回ネットワーク技術セミナー−

次世代ネットワーク

〜どうなる?ユビキタス社会のネットワーク技術〜
開催日時 平成19年2月22日(木)14:00〜16:30
会場 住友芝公園ビル 7FユーザーサロンC
定員 100名
*先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
受講料 無料
*関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 2/20(火)
概要
講演&デモ(14:00〜16:30) *途中で適宜、休憩を挟みます。
テーマ
「ユビキタス社会のネットワーク技術」
講師 NEC 市場開発推進本部
シニアマネージャー兼エバンジェリスト 林 雄代 氏
<講演概要>
大手通信事業者は2007年の次世代ネットワーク本格提供に向け、2006年12月からフィールドトライアルを開始し、通信サービスが激変し始めています。
本講演では、今後のネットワーク技術はどう変わるのか?また、それにより企業活動にどのような影響があるのかをビジネスグリッド、P2P(Peer to Peer)、ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)など最新技術の動向に触れながら、デモを交えてご紹介いたします。

<実施デモ・ビデオ> *デモ・ビデオの内容は一部変更になる場合があります。
  1. センサーネット(Zigbee)
    Zigbeeに取り付けたセンサ(温湿度センサ、傾きセンサ)からデータを取得し、PC上に表示させるデモ。
    Zigbeeはプレゼンスマネージャというミドルウエアを経由して接続され、簡単なツールにより、センサの管理が可能。
  2. ブロードバンドコミュニケータ
    テレビ会議、電話、情報共有などが実施できるツールのデモ
  3. Skype
    最新のIP電話(Skype)のデモ
  4. シームレスネットワーク
    300km走行車から社内へ、無線LANによるビデオデータ送信を行う高速ハンドオーバー実験ビデオ
企画担当委員 安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
東 吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
藤森 浩(株式会社菱化システム)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop