関東NUAトップ > 会合 平成18年度 > 競争化社会に勝てる「人」と「組織」を作る人材育成
会合 平成18年度

−第5回ソリューションセミナー−

競争化社会に勝てる「人」と「組織」を作る人材育成

〜IT部門のモチベーションとリテンションを高めるために〜
開催日時 平成19年2月6日(火)14:00〜17:30
会場 住友芝公園ビル 7FユーザーサロンC
定員 100名 *先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無 料 *関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 2月2日(金)
定員に達しましたので申込みを締切りました。多数のお申込みありがとうございました。
概要
【講演I---14:00〜16:30】
テーマ
「人と組織の本気力を高めるエンパワーリング 」
講師
株式会社エンパワーリング  代表取締役 上村 光弼 氏
現在、多くの企業で、人材育成や強い組織作りが課題になっています。それは、どんなに素晴らしい戦略、制度、手法があっても、それに本気で取り組む人がいなければ、絵に書いた餅になってしまうからです。
本講演では、人が楽しく活き活きと働き、企業の本気力を高める秘訣を、具体的な実践事例を交えて紹介します。

<講師略歴>
1962年 大阪市生まれ。甲南大学卒業後、営業会社の管理職・社内教育トレーナー、人材コンサルタント会社を経、1992年より日本メンタルヘルス協会にて衛藤信之氏に師事、同協会でカウンセリング・ゼミ講師を務める。2001年コミュニケーション・テクノロジー研究所を設立。“ITと共にCTを”をスローガンに、情報技術(IT)の発達と共に希薄になりがちな“人間関係の再構築”と“能力開発”をテーマに、コミュニケーション技術(CT)の普及をライフワークとして活動。 2006年新手法『エンパワーリング』を開発。また同時にその啓蒙・実践のために『株式会社エンパワーリング』を設立する。現在は“人と企業を本気にする”をテーマに、全国を奔走中。
【講演II---16:45〜17:30】
テーマ
「IT部門における問題解決力を高める人材開発 」
講師
NEC コンサルティング事業部 主任 服部 徹 氏
企業経営の根幹を支える情報システムを、効果的かつ効率的に運用し、業務に確実にその成果を反映できることが、競争力強化の源泉となることは言うまでもありません。そのために、企業に存在する情報化推進に関する業務を洗い出し、それらを実現するための能力を一覧にし、何が不足しているか、そのためにどうするべきかを明確にする必要があります。レベルやキャリアパスを表現することにより人材のモチベーション向上、現状把握と目標確認、そして企業の現状を向かうべき姿に変革させる指標を提示できることになります。
本講演では、ITSSやUISSそしてリソースマネジメントなどをご紹介しながら、IT部門に必要な人材育成のスキルセットを解説します。
担当委員 丸本 幸宏(株式会社 大林組)
佐竹 一雄(住友商事株式会社)
山口 浩二(住友セメントシステム開発株式会社)
高木 哲郎(三井住友海上システムズ株式会社)
お問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop