関東NUAトップ > 会合 平成18年度 > Windows Vista で何が変わる? 〜ネットワークへの影響からセキュリティまで〜
会合 平成18年度

−第5回ネットワーク技術セミナー−

Windows Vista で何が変わる?

〜ネットワークへの影響からセキュリティまで〜
開催日時 平成19年1月31日(水)14:00〜16:30
会場 住友芝公園ビル 7FユーザーサロンC
定員 100名
*先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
受講料 無料
*関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
申込締切 1月29日(月)
概要
講演I(14:00〜15:15)
テーマ
「Windows Vista Enterpriseの登場で何が変わるのか?」
講師 マイクロソフト株式会社 システムテクノロジー統括本部
インフラストラクチャテクノロジー本部  本部長  有待 剛 氏
今日の企業情報システムの標準クライアントにはビジネスデスクトップとしての生産性向上のための機能はもちろん、セキュリティ、ネットワーク強化、コンプライアンス、運用管理性能といった、より高度な要件への対応が求められます。
本講演では、Windows Vista の企業向けの最上位エディションであるWindows Vista Enterprise の登場によって、オフィスワークにどのような影響があるのか、製品の位置付けおよび主要な機能のご紹介を交えてご紹介します。
講演II(15:30〜16:30)
テーマ
「モバイル端末で何が変わる?勝つ企業のためのソリューション 」
講師 NEC UNIVERGEソリューション推進本部
UNIVERGEサポートセンター センター長 石原 伸一 氏
モバイルIP電話機や最新技術を搭載した無線LANシステムを用いて、企業における業務革新や社員同士のコミュニケーションを高めるソリューションをご紹介します。
企画担当委員 安澤 紳太郎(株式会社コスモプラニング)
東 吉郎(財団法人日本情報処理開発協会)
田村 喜望(日本大学生産工学部)
藤森 浩(株式会社菱化システム)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop