関東NUAトップ > 会合 平成18年度 > 「現代日本のほめ方、しかり方」&「世界一受けたい授業」
会合 平成18年度

−関東NUA 新春講演会−

「現代日本のほめ方、しかり方」〜表現を豊かに〜
「世界一受けたい授業」〜おもしろ日本語〜

開催日時 平成19年1月16日(火) 14:00〜17:00
会場 東京グランドホテル 3F 桜の間
定員 150名
*先着順定員になり次第締切とさせて頂きます。
*定員に達しましたので申込みを締切りました。多数のお申込みありがとうございました。
申込締切 1月12日(金)迄
参加費 無料(非会員2,000円/1人)
概要
講演I(14:00〜15:15)
テーマ 「現代日本のほめ方、しかり方」〜表現を豊かに〜
講師 フリーアナウンサー・構成作家 千田 伸子さん

≪講演概要≫
自分の想いをわかりやすく正確に伝えられない・・・、そんなもどかしさを感じていませんか?
もっと上手く上司や部下とコミュニケーションを取りたい。
現代の日本社会における文化の中で、コミュニケーションの方法は少し変わりつつあります。
そのヒントは『表現方法』にあるのではないでしょうか。
基本のアナウンスメントから人間関係を円滑にするコミュニケーションの取り方、
人前でもあがらずに想いを伝える方法などを分かりやすくお話いたします。
≪講師プロフィール≫
多くのテレビ・ラジオの番組構成台本、エッセイなどを執筆。
昭和54年4月 中部日本放送潟Aナウンサーとして入社。
平成元年6月 構成作家となる(フリーアナウンサーとの兼業)様々なテレビ・ラジオの番組 構成を担当。
平成17年5月 東海市教育委員に就任。
現職:中日文化センター(栄・鳴子・藤が丘)話し方教室講師他。


講演U(15:30〜17:00)
テーマ 「世界一受けたい授業」〜おもしろ日本語〜
講師 言語学者・評論家・杏林大学外国学部教授 金田一 秀穂氏

≪講師プロフィール≫
言語学者・評論家。日本語学の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、日本語 研究の第一人者。海外での日本語教育経験も豊富で、わかりやすく、かつ楽しく日本語を語 る姿はメディアでもおなじみ。
ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。
1953年東京都生まれ。祖父は金田一京助、父は金田一春彦。上智大学文学部心理学科卒業。
1983年東京外国語大学修士課程修了。日本語学を専攻。
その後、中国大連外語学院、コロンビア大学などで日本語を教える。
1994年、ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。
また、インドネシア、ミャンマー、ベトナムなどでも日本語教師の指導を行う。
独特のキャラクターでテレビ出演も多い。メディア出演実績:NHK『日本語なるほど塾』他。

企画担当委員 豊田丈輔(住友林業株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop