関東NUAトップ > 会合 平成18年度 > 「システム化提案要求仕様の書き方」教育受講者募集
会合 平成18年度

−第5回IT教育コース−

「システム化提案要求仕様の書き方」教育受講者募集

効果的なシステム提案書を書くために!!
開催日時 平成18年12月14日(木)〜15日(金) 2日間
教育時間:9:30〜16:30
会場 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンA (東京都港区芝2−7−17)
定員 30名 *先着順定員になり次第締切とさせて頂きます。
最少実施人員 8名
受講料 45,000円/人(消費税込み)
受講料振込先、詳細事項は別途通知ご連絡させていただきます。
申込締切 11月30日(木)迄
  • お申込締切り後の11月30日(木)頃お申込者に詳細案内を送付申し上げます。
  • 定員オーバーのためご受講出来ない方、最少実施人員に達しない場合、事前に事務局からご連絡申し上げますのでご了承ください。(11/30日頃)
対象者 【NUA会員限定】 NUA会員向けの特別お得な教育コース
前提知識 受講に当っての前提知識は特に問いません。
目的 システム開発ベンダーにシステム提案を依頼する際に作成する提案依頼書(RFP:Request For Proposal)を作成する手順と記載内容を、演習を通して学習します。
講師 NECラーニング株式会社 IT・NW研修本部 講師
概要 下記教育内容を2日間で行います。
【1日目AM】
1. システム調達とRFP
  • 情報システムとは
  • 情報システム調達プロセスの概要
  • RFPの概要
  • RFPの作成手順
2. 調達準備
  • 情報収集内容
  • システム調達の目的の確認
  • RFPプロジェクトの立ち上げ
  • 現状調査
  • 問題
  • ニーズの調査と定式化
【1日目PM】
3. RFP作成後の作業
  • RFPの提示
  • 説明会の開催
  • 提案受付
  • 調達先の選定
4. RFPへの記載事項
  • システム概要
  • 提案依頼事項
  • 提案手続き
  • 開発条件
  • 保証条件
  • 契約事項
【2日目AM】
5. RFP作成演習
  • 図書館システムのケーススタディ紹介
  • RFPの作成
【2日目PM】
6.RFP作成演習(続き)
  • RFPの作成
  • RFPレビュー
  • RFP作成成果発表
時間配分や、解説順などは変更する可能性があります。
企画担当委員 安澤紳太郎(株式会社コモプラニング)/丸本幸宏(株式会社大林組)
幹事 子安正美(日本システムウエア株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
pagetop