実務者セミナー体験会合2006 会合報告 関東NUA
開催概要講演会意見交換会交流会・総評担当委員から編集後記
交流会・総評
異業種交流会
意見交換会後、立食形式にて参加者相互の情報交換会を行いました。番組制作に関する質問の続きや、プロジェクト運営に関しての意見交換の続きはもとより、参加者相互の異業種交流を図ることができ、皆さん、普段と違う、新しい何かを感じ取って頂けたのでは?と存じます。
このように講演のみならず、円卓会議形式で発言をしやすくして意見交換会を行うことや、リラックスした雰囲気でざっくばらんな交流をして頂くことは、人材交流・相互啓発の点で非常に重要であることを事務局側として感じ取った次第です。昨年度から始めた体験会合のこの3部作(講演・意見交換・異業種交流)形式は来年度以降も充実させていきたいと思います。
総評〜頂いたアンケート結果から
伯野CPのテンポよく迫力ある実践と体験にもとづく講演、皆さん聞き入って頂けたことかと思います。前日からの編集作業で徹夜続きにもかかわらず、元気で駆けつけ、3時間喋り続けた伯野CPに事務局一同感謝の言葉を送りたいと思います。
意見交換会・交流会では活発な質問や意見交換が飛び交い、あっという間に時間が過ぎました。また終了後、アンケートにて、皆様から貴重なご意見やご好評を頂くことができました。
ありがとうございました。
  • 「プロジェクトを通して企業のリーダー達のビジョンや考え方を理解することができた。」
  • 「沢山の貴重なキーワードが聞けた。今後の活動に活かしていきたい。」
  • 「さっくばらんな話しを聞くことができて、楽しく過ごせた。」
  • 「現場で苦労している方、成功を成し遂げられた方の話しを直接聴ける場は大切と感じた。」
  • 「次は、ITプロジェクトの日本における成功・失敗の実情とその原因、統計数値等を含めて聞きたい。」
*セミナーに関するお問い合わせや、ご意見・ご要望ございましたら、お気軽に関東NUA事務局までお寄せ下さい。今後のセミナー企画の参考にさせて頂きたいと思います。
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.