女性セミナー講演会2006 会合報告 関東NUA
TOP講師紹介講演I講演II交流会最後に
講演 II
テーマ 「話すことが幸せの種」 〜いつもワクワク、愛されキャラで人生が変わる〜
講師 株式会社ペリエ代表取締役社長  和田 裕美 さん


写真:和田裕美さん
良い空気作りとは
良い空気作りとは、コミュニケーションをする上でも、 人から愛される自分になる為にもとても重要です。 その場の空気をフワッと明るくしましょう。
人から愛される為に必要なものとは?
パッと見た瞬間の第一印象とその場の空気作りが大切です。
笑顔は人から愛される空気を作るので、笑顔持久力を身につけましょう。
鏡を見て、自分の声を聞いて、良く自分を研究する事から始めましょう。
コミュニケーションは相手の話しを聞く事が大切です。
会話は聞く側の反応で変化し、 聞く側と話す側では、聞く側に会話の主導権があります。
聞く事が上手になれば愛されます。
自分の部署は良い空気ですか?
元気の良い会社は相手の問いかけに反応し、表現する心の大切さ、相手にフィードバックする空気作りができています。
陽転思考=事実は1つ、考え方は2つ
目の前にある事実を肯定して捉えるか、否定して捉えるかにより、次に起こる事実も変わってきます。この肯定と否定の二者選択の決断の早さが切り替えの早さに繋がります。

否定的に捉えて落ち込んでも良いけど、マイナスを引きづらないで!
単純思考
陽転思考した事実を単純にストンと心に入れて下さい。良いことは素直に受け入れる事が大切です。ただ単純な人は悪いものも受け入れてしまうので危険です。

陽転してから受け入れて!
写真:講演の様子
感情移入=共感する
相手がどういう気持ちで言っているのか、どういう言葉で反応すれば喜ぶか、心と心を通じあわせて下さい。心・思いやり・優しさ等の情緒能力は、人に好かれ、パフォーマンス力もアップします。まずは自分を知り、情緒を高めましょう。
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.