女性セミナー講演会2006 会合報告 関東NUA
TOP講師紹介講演I講演II交流会最後に
講演 I
テーマ 「時間管理革命」 〜人生を良く生きるためのアイデア〜
講師 早稲田大学大学院教授 マッキンゼー シニア・アドバイザー 川本 裕子 さん


人の話を聞く上で
質問を考える事が重要です。疑問点を考えながら話しを聞くと身につきます。
質問は30秒(300文字)程度で表現できる様にまとめる練習をしましょう。
あらゆる人の環境・考え方は違いますが、あらゆる意見は何かしらの参考になりますので、尊敬の念をもって、自分から学ぼうとして聞く姿勢が大切だと思っています。
時間管理をして
より豊かで心身ともに健康な生活を心がけましょう。
自分は何をしている時がHAPPYかを自分でよく見極めて、時間管理をして下さい。
総量管理
やりたいことの積み上げではなく、上限(1日=24時間)から必要な時間を差し引いてみましょう。時間は有限です。やるべき事に集中し、やりたい事の選択、優先順位をつける事が大切です。目標は背伸びした120%に設定した方が、達成度が100%に近づきます。
スケジュール作りの心得
デッドラインを持ち、今日出来る事は確実に終わらせるようにしましょう。
突発事態の為にバッファー確保とリスクヘッジが出来ると自由度が広がります。
自分の能力を過信せずスケジューリングを組む現実感が大切です。
失敗も進化の過程と受け止めることが進歩の第一歩です。
インプットしたものをどのようにアウトプットするか常に考えましょう。
細切れ時間の有効活用(メールの返事とか)が出来るとより時間が獲得できます。
写真:講演の様子
全ての時間は自分の時間
仕事と家庭の全てが自分の時間であり、どちらが欠けても不自然なのではないでしょうか。時間を主体的に捕らえ、意味を見つけることで有意義に使うことができます。
出口(目的・期限・目標)から考える習慣をつけてみて下さい。
議論は中身に集中、誰がではなく、何が議論されているかが重要です。
成果 = 時間×生産性(自分が生み出す価値に敏感になると有意義に時間が過ごせます)
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.