関東NUA

モバイルセントレックス
〜最新ワークスタイル変革術〜




開催日時 平成18年2月22日(水)14:00〜17:00
会場名 住友芝公園ビル 7FユーザーサロンC
定 員 100名 ※先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料 ※関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 平成18年2月20日(月)
プログラム概要 【講演I---14:00〜15:30】

テーマ
「モバイルセントレックス最前線」
講師
日経BP社 日経コミュニケーション 副編集長
松本 敏明 氏
<講演概要>

企業の内線電話を無線化する「モバイル・セントレックス」。2004年秋に携帯電話事業者3社のサービスが勢ぞろいし、企業での導入がいよいよ始まりました。さらにIP電話と無線LAN技術を使った内線システムや、高速化によって生まれ変わったPHSも企業の選択肢として浮上しています。
コスト削減や業務効率の向上などといったモバイル・セントレックスを導入するメリット、導入しないリスクを企業の事例を交えてご紹介するとともに、そのメリットの先にあるこれからのワークスタイル革新についてお話します。


【講演II---15:40〜16:20】

テーマ
「NECが提供するモバイルセントレックス」
講師
NEC UNIVERGEサポートセンター センター長
石原 伸一 氏
<講演概要>

モバイル・セントレックスの登場で、コスト削減、音声とデータの統合、オフィスの内外を問わず常に連絡できるようになるなど、これからの世の中のワークスタイルが変わっていきます。本講演では、ワークスタイルが変革する中で、NECがお客様をどうサポートしていくのか、NECの取り組みと今後の展開をご紹介いたします。

【講演III---16:30〜17:00】

テーマ
「(株)タンガロイのモバイルセントレックス導入事例」
講師
株式会社タンガロイ 情報管理部 主任 渡辺 弘之 氏
<講演概要>

粉末治金製品、超硬工具及び窯業製品の製造・販売している(株)タンガロイでは、TCOの削減とワークスタイル変革を見据えてネットワークを刷新し、 FOMA 900iLを導入しました。本講演では、FOMA導入の背景とその効果、そして今後の展開についてご紹介いたします。
問合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
電話:(03)3798-8664 FAX:(03)3798-8715



TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.