関東NUA


インド視察研修



■ご挨拶 ■研修概要 ■スケジュール(予定) ■お申込み方法



 ご挨拶

関東NUAでは、興味と不安が同居する海外視察先としては敬遠されがちな「インド」をその視察研修先に選びました。インドは、1947年に独立後、長期にわたって「内向型経済」が続きましたが、1991年から新経済政策(NEP)を実施し、貿易と為替の自由化が急速に進み、現在では、IT産業の隆盛を受けて年間経済成長率6〜7%を維持し、BRIC‘s(ブラジル、ロシア、インド、中国)の一角として世界の注目を集める国です。さらに、世界のIT産業のアウトソーシングは、インドが50%以上のシェアを占め、人口が10億人を超える巨大市場としての存在感も増し、将来、GDQ(国内総生産)の順位で中国、アメリカに次ぐ第3位になると予想されています。
今回の研修では、「将来の経済大国インドの底力を知る」べく、インドの成長を支えるIT産業を中心に、経済事情、大学の教育体制、ビジネス環境、そして一般の商習慣から文化までを、実感いただけるように企画しています。従いまして、インドでのビジネス展開を考えている企業の皆様の期待にも沿えるものと考えております。また、本研修を通じて、業種・業態を越えた参加者相互の交流を深めていただきながら新たな人脈を構築されることも、意義あるものと思いますので、この機会を是非ご利用いただきたくご案内申し上げます。

 
平成17年9月吉日

関東NEC C&Cシステムユーザー会

委員長   森 元 淳 平


TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.