関東NUA

「サーベンス・オクスレー法(企業改革法)」の動向


開催日程 平成17年11月7日(月)14:00〜17:00
会場 大宮ソニックシティビル 4F 市民ホール 第一集会室(401)
定員 ※定員になりましたので申し込みを締切らせていただきました。
参加費 無料 ※関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います。)
申込締切 11/2(水)
プログラム概要 【講演I ---14:00〜15:30】

テーマ 日本国内における、「サーベンス・オクスレー法(企業改革法)」の動向
講師 長谷川俊明法律事務所 所長 長谷川 俊明 氏         
【講演概要】
米国ではエンロン事件に端を発した企業不正への防止策として、企業改革法(SOX法)が制定され、業務プロセスにおける内部統制の整備・監査、経営者による宣誓が義務付けられました。日本でも金融庁企業会計審議会が、7/13に「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準(公開草案)」として公表したことから、今後法制度化への動きが加速されると想定されます。
本講演では、日本国内における「サーベンス・オクスレー法(企業改革法)」の動向及び日本における開示の内部統制へのSOXの影響についてわかりやすくご説明いたします。


【講師プロフィール】
1948年、千葉県生まれ。1973年、早稲田大学法学部卒業。1977年、弁護士登録。1978年、米国ワシントン大学法学修士課程修了(比較法学) 現在、渉外弁護士として、主に国際金融取引や国際訴訟を扱う。
主要著書:「訴訟社会アメリカ」「競争社会アメリカ」「日米法務摩擦」「日米パテントウォー」「海外進出の法律実務」「国際ビジネス判例の見方と活用」「中国投資の法的リスクマネジメント」「株主代表訴訟マニュアル100カ条」「独占禁止法と規制緩和」 等多数

【講演II ---15:45〜17:00】

テーマ 「災害に強い企業になるための事業継続計画(BCP)」
〜最新の危機管理の考え方とNECの取り組み事例〜 」
講師 NEC マーケティング推進本部  マネージャー 上野 勝之 氏
【概 要】
相次ぐ自然災害に加え、想定していなかった様々なリスクが企業に降りかかってきています。事業継続性(BC:Business Continuity)の確保は株主や取引先への社会的責任からも必須であり、もはや経営課題となってきています。本講演ではBCについて初めての方向けに、BCミニ体験を通じたBCの基本的考え方、NECの取り組み事例、NECのBCソリューションについてご紹介します。

お問合せ 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局 
Tel: 03-3798-8664  Fax: 03-3798-8715

申し込み締切いたしました。
多数のお申し込み誠にありがとうございます。


TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2005 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.