関東NUA

災害対策とネットワーク


開催日時 平成17年9月8日(木)14:00〜17:00
会場 メルパルク東京 5F瑞雲の間
定員 120名
※先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料
※非会員は参加費2,000円/人
申込締切 9/6(火)
プログラム概要 【講演I ---14:00〜15:30】

テーマ
水害、地震を経験した株式会社コロナIT部門の対応
講 師
株式会社コロナ 総合企画室(IT企画チーム)次長 
今井 辰夫 氏
(株)コロナは、昨年7月に集中豪雨による水害、10月には中越大震災に見舞われ、ビジネスを継続するために、どういうリスクを想定するべきか経験しました。本講演では、当時の被害状況・ビジネス復旧までの過程、そして災害対応から得た教訓について紹介します。



【講演II ---15:45〜17:00】

テーマ
ビジネスを継続するためのネットワークの考え方
講 師
NEC 企業ネットワークソリューション事業部
ネットワークアウトソーシング営業部部長 
谷口 伸夫 氏
昨今、リスクマネジメントの重要性が取り沙汰され、災害時にビジネスを継続するための対応が各企業に求められています。そのような中で、データの復旧はバックアップ、サーバの2重化など自前で進める一方、ネットワークの冗長化をどうすれば良いか、そのコストは、と悩まれている企業が多くみられます。本講演では、事例を交え、ネットワークを中心とする災害対策の考え方を紹介します。




TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2005 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.