関東NUA

NTTコムウェアのサービスオペレーションセンタ見学
〜データセンタとMSPサービスのご紹介〜


開催日程 平成17年7月28日(木)14:00〜17:00
集合場所 JR五反田駅 改札口前(改札口は1カ所です)
集合時間 13:50分(時間厳守)
会 場 NTTコムウェア首都圏データセンタ
定員 20名 ※先着順1社1名定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料(非会員の方は、2,000円)
申込締切 7/21(木)
ご連絡事項
JR五反田駅改札口前に、事務局が青い【NUA】の旗を持ってお待ちしております。
会場迄は事務局がご誘導いたします。
会場の地図、連絡先は、セキュリティ上、表記出来ませんので予め了承ください。
ご集合時間に遅れた方は、入館手続きが必要になりますので時間厳守でお願いします。
定員オーバーのため、ご参加が出来ない方には事務局からご連絡申し上げます。
プログラム概要 NTTの通信インフラ〜企業ユーザ様のネットワーク、サーバシステムの維持と安定したサービスの提供に向け、一元的に監視・保守・運用を実現するサービスオペレーションセンタ(FSC24)について、その機能と体系、データセンタ装備についてのご紹介とオペレーションセンタ環境をご見学頂きます。また、ITアウトソーシングの現状と関わり合いについてご理解を深めて頂くため、ITアウトソーシン グセッションを予定しております。


【第一部】
≪ITアウトソーシングセッション≫
14:00-14:45 ITアウトソーシングとのつきあい方
14:45-14:50 Q&A
14:50-15:00 休憩
15:00-15:20 NTTコムウェアDCS/MSPサービス紹介
15:20-15:35 コックピット見学
15:35-15:45 Q&A 休憩



≪最先端!!ネットワークのリアルタイムシュミレーションを実現;デモ≫


従来のネットワーク設計は、ネットワーク設計者の勘と経験で実施しており、事前の品質検証は不十分でした。また、先進的なインテグレータは、シミュレータを利用して設計を行っていましたが、シミュレータに入力するパラメータの多さ等様々な課題がありました。TUI(Tangible User Interface)を実現する装置の一種であるセンステーブルにより、複数人による共同作業、直感的で分かりやすいデータの入力・表現により効率的なネットワークの設計・運用監視が可能となりました。Tangible(タンジブル):「実体のある」「触れて知覚しえる」

【第二部】
≪Tangible NW セッション≫
15:45-16:15 TUIを適用したネットワーク設計システム
16:15-16:45 Tangible IP-NW Designerデモ
16:45-17:00 Q&A



TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2005 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.