関東NUA


ユビキタス社会を支えるネットワーク技術の最新動向



開催日程 平成17年4月27日(水) 14:00〜16:30
開催場所 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンC
定員 100名
※先着順にお申し込みを受付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料
※関東NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日徴収いたします。)
申込締切 4月25日(月)
プログラム概要
テーマ 「ユビキタス社会を支える
      ネットワーク技術の最新動向」
講師 NEC 市場開発推進本部
シニアマネージャー兼エバンジェリスト 林 雄代 氏
政府(総務省)は、「e-Japan戦略」(2001年1月)において国内のブロードバンド環境整備を目指し、その後の「e-Japan戦略U」(2003年7月)では基盤整備から利活用へと発展させ、 2010年にユビキタスネット社会を実現させるために「u-Japan構想」を掲げ、世界最先端のIT国家を 維持し続けるための施策を検討しています。このようなユビキタス社会を支える ネットワーク技術(サービス)は、企業ネットワークを構築する上で選択の幅を 広げ、ITとの融合によりワークスタイル変革も期待されています。
本講演では、ネットワーク技術(サービス)として注目を集める、IPネットワー ク、無線LAN、モバイル、センサーネットワーク、スカイプなどの最新動向や 利用イメージを紹介します。また、ビジネスを継続する上で必要不可欠な企業ネッ トワークを中心に、災害時のリスク管理の考え方、対策手法についても事例をま じえて紹介します。



TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.