iシンポジウムは、基幹サーバシステムを軸とした既存ソフトウエア資産の有効活用を考察する場として過去3年開催し、ご参加の皆様から大変ご好評をいただきました。

今回のiシンポジウムでは、メインフレーム、オフコンを中心としたレガシーシステムの活用方法だけでなく、今後の情報システム基盤の動向を睨みながら、最適な情報システムの構築について、NUAとNECが情報提供、情報交換を図る場として開催いたします。

つきましては、ご多用の折りとは存じますが、多くの方々にご参加賜りたくご案内申し上げます。



関東NEC C&Cシステムユーザー会
委員長 濱田 弘豊
(住友セメントシステム開発株式会社)
   


清水 英夫 (株式会社日清紡システムインテグレート)
松原 喜裕 (稲垣商事株式会社)
斉藤 桂三 (厚生労働省)
後藤 明男 (株式会社文明堂新宿店)


   
Copyright(C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.