関東NUA

第3回ソリューションセミナー


期間 平成16年9月8日(水) 14:00〜17:00
会場 住友芝公園ビル7F ユーザーサロンC
参加費 無料(非会員の方:2,000円)
応募締切 9月6日(月)
定員となりましたので申込締切とさせていただきます。
たくさんのお申込ありがとうございました。
概要 【講演I ---14:00〜15:30】
テーマ 「ITマネジメント:IT戦略・組織・投資管理のあり方」
講師 株式会社アイ・ティ・アール/代表取締役
兼 米METAグループ アナリスト 内山 悟志 氏
<概要>
ビジネス環境の変化に呼応して、IT部門の役割、組織のあり方、投資戦略、経営・事業との関わりにも変革が求められています。本講演では、企業のIT部門が直面している課題を整理し、IT戦略、IT組織、そしてIT投資管理を中心に、今後企業に求められるITマネジメントのあり方について解説します。

<講師略歴>
大手外資系企業の情報システム部門などを経て、1989年にデータクエスト・ジャパン株式会社に入社し、IT分野におけるシニア・アナリストを務める。1994年、情報技術研究所を設立し、(現:(株)アイ・ティ・アール)代表取締役に就任。同分野では世界最大手である米国ガートナーグループと業務提携契約を締結、ガートナーグループ・ジャパン・リサーチ・センター代表を兼務する。1997年12月に、ガートナーグループとの提携を解消し、社名を株式会社アイ・ティ・アールに改め現職に。現在は、大手ユーザー企業のIT戦略立案・実行のアドバイスおよびコンサルティングを提供する。主な著書に「TCO経営革新」(生産性出版:共著)、「名前だけのITコンサルタントなんていらない」(翔泳社)、CIO Magazineにおける編集協力・記事多数、その他寄稿記事、講演、新聞、専門誌等へのコメント提供多数。



【講演II ---15:40〜17:00】
テーマ 「アウトソーシングとSLAについて」
講師 NEC アウトソーシング・Eサービス事業部
マネージャ 江刺 勲 氏
<概要>
近年のアウトソーシングへの期待の高まりとともに、日本でも様々なアウトソーシング形態(ITO、AMO、BPOなど※)が生まれています。本講演では、それぞれの特徴と課題をご紹介した上で、サービスレベル管理の重要性と、SLAの具体的な設定・運用の考え方をご紹介いたします。
[※]
ITO: IT Outsourcing(お客様システムの運用・管理)
AMO: Application Management(or Maintenance) Outsourcing
(アプリケーションの開発・保守)
BPO: Business Process Outsourcing(業務改善、効率化をサポート)




TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.