関東NUA

第2回ネットワーク技術セミナー
─ITILの最新動向とその適用─



開催日時 平成16年7月21日(水) 14:00〜17:00
会場名 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンC
定員 80名 ※お申し込みは先着順で、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料(非会員の方:2,000円)
申込締切 平成16年7月20日(火)
内容 【講演 I---14:00〜15:30】
テーマ 「ITILとは、そしてその最新動向」
講師 NEC マーケティング推進本部
シニアエキスパート  大畑 毅 氏
英国政府機関がまとめた運用管理に関する指針「ITIL」(ITインフラストラクチャ・ライブラリ)に沿って、運用管理の仕組みを見直す動きが欧米に次いで日本企業でも始まっています。
本講演では、ITILの概要に加え、2006年にもISO化が見込まれるBS15000(英国標準)との関係や、ITIL普及団体であるitSMFの最新活動状況も交えながら紹介します。



【講演 II---15:40〜17:00】
テーマ 「ITILにおけるNECの取組みと適用事例」
講師 NEC マーケティング推進本部
シニアエキスパート  大畑 毅 氏
ITILの適用実例を調べていくと、いくつかの特徴的な導入パターンが浮かび上がってきます。その特徴とは何か。ネットワークサービスへの適用事例を中心に、NECの取組みや事例について、研究成果を交えながらITIL適用の実際を紹介します。




TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.