関東NUA

第6回ネットワーク技術セミナーのご案内


日時 2005年2月24日(木)14:00〜17:10
会場名 住友芝公園ビル7F ユーザーサロンC
テーマ セキュリティ対策
参加費 無料(非会員:2,000円)
申込締切 2月22日(火)
定員 100名(お申し込みは先着順で、定員になり次第締切とさせて頂きます。)
内容 【講演I ---14:00〜15:40】
テーマ
検疫ネットワークで実現する強固なサイバーアタック対策
講師
NEC ユビキタスソフトウェア事業部
エンジニアリングマネージャー 福田 光司氏

NEC ブロードバンドプロダクト推進本部
グループマネージャ 吉井 孝伸氏

NECシステム建設 情報ネットワークシステム事業部
第一SI部 部長 志賀 誠司氏
<講演概要>
近年、セキュリティ対策の不備が経営に大きな影響を与える中で、内部犯行や外部からの攻撃は複雑になり、氾濫する各種のワーム、ウイルスによって企業のクライアントPC、サーバ、ネットワークは常に危機に晒されています。
本講演では、続発するウイルスやワームへの対処、持ち込みPCによる感染防止、運用担当者の負荷軽減といった企業の直面しているセキュリティ問題の現状と、検疫ネットワークを活用した対策方法について事例を交えて紹介します。  


【講演II ---15:50〜16:50】
テーマ 機密情報の流出を防ぐ情報漏えいソリューション「InfoCage」
講師 NEC ユビキタスソフトウェア事業部 竹本 英明氏
<講演概要>
企業内部に存在する顧客情報や機密情報の外部への流出事故が多発する中で、漏えい事故の約80%が組織内部の人間による犯行や不注意によるものといわれています。
これらの事故を防止するためには、機密データへのアクセス制御や暗号化といった従来型のやり方では十分な対策とは言えません。
本講演では、情報漏えい事故の課題とその対策について、デモを交えて紹介します。


【講演V---16:50〜17:10】
テーマ メールマガジン配信における個人情報対策ASPサービス
BIGLOBEメールコミュニケーションサービス
講師 NEC BIGLOBEビジネス事業部 大野 重幸氏
<講演概要>
個人情報そのものであるメールアカウントを大量に管理しなければならないメール配信において、充分な対策が急務となっている。個人情報保護対策を施したBIGLOBEメールコミュニケーションサービスの特長をご紹介致します。
お問合せ 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL(03)3798-8664 FAX(03)3798-8715



TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.