関東NUA

ACOS-2の最新強化機能・Linux連携機能
<第7回システム製品技術セミナー(ACOS-2)>



日時 2005年2月15日(火)14:00〜17:00
会場名 住友芝公園ビル 7F ユーザーサロンC
参加費 無料(非会員:2,000円/1人)
申込締切 2月14日(月)
内容 【講演I ---14:00〜15:00】

テーマ
「ACOS-2の最新強化機能のご紹介」
講師
NECソフトウェア中部 システムソフトウェア事業部 主任 斉木 貢 氏
<講演概要>
i-PX7300Vおよびi-PX7300に対する継続強化として、2004年11月末にACOS-2/MP 7.1としてリリースした、ACOS-2の最新機能をご紹介します。
今回の強化内容は「データ連携機能強化」、「FTP機能強化」、「ユーザジョブ一括終了機能」、「ACOS-2セキュリティ強化」、「ACOS-2/iPackage強化」、「周辺装置強化」です。  


休憩 15:00〜15:15

【講演II ---15:15〜16:30】
テーマ 「ACOS-2のLinux連携機能のご紹介」
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部 主任 峯下 孝 氏
<講演概要>
昨今、サーバOSとしてLinuxの需要が拡大しています。また、Linuxサーバの用途は、インターネットフロント(Mailサーバ、DNSサーバ)での利用から、情報系(Webサーバ、ファイルサーバ)や業務系の領域へ拡大する傾向にもあります。
このような状況の中で、今後はACOS-2とLinuxサーバの業務連携についても、ニーズ拡大が予想されます。
今回は、現状のACOS-2のLinux連携機能に関して、ご紹介します。


【質問応対---16:30〜17:00】
<概要>
NECのACOS-2ソフトウェア・ハード開発者も出席しますので、日頃ACOS-2を運用している中で、疑問・課題がありましたらお気軽にご質問ください。

お問合せ 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL(03)3798-8664 FAX(03)3798-8715



TOPページへ会合一覧へ
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.