NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成28年度

企業視察研修

開催日時 平成28年6月17日(金)14:30〜16:30
場所 NEC 神戸データセンター様
参加者 13社19名
内容
  1. 神戸データセンターの概要説明 角本様
    • 最新鋭のデータセンターを2016年4月に開設
    • 関西トップクラスのコストパフォーマンス
    • 優れた対災害性と高セキュリティ
    • 多様な拡張性(クラウド+ハウジング=ハイブリッド)
  2. 施設見学
    • データセンター入管・入室
      ウォークスルー顔認証により、カメラを意識することなくスムーズな入退場を実現
      サーバーラックを白で統一、熱低減と照明機器の削減
    • 省電力技術の活用
      相変化冷却システムと最適空調設計により電力消費量を約40%削減した効率的な空調設備
      自然エネルギーの利用、太陽光発電&蓄電、池下冷気の活用
    • 災害に強い高信頼の建物とファシリティ
      建物は地震に強い基礎免震構造、電源は異なる2変電所から2系統受電
      受電設備、UPS、非常用発電機は冗長構成
    • その施設
      プロジェクトルームやリフレッシュコーナー
<視察を終えて>
神戸データセンターは、今年4月に開設され、見学した時もまだ工事中の所もありました。しかし、内部は綺麗で非常に機能的によく考えられた設計になっていて、大変興味を持ちました。キッティングされたラックとか配線を見ると、最新設備のデータセンターだと不思議に思えてきます。
省電力技術によりPUE値は、1.18(設計値)で効率が良く、一般的なデータセンターなどは1.5〜2.0など高い数値だそうです。今回、最新鋭データセンターが見学できてとても貴重な体験ができました。

このページの先頭へ