NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成27年度

企業視察研修

開催日時 平成28年1月21日(木) 14:00〜16:00
視察先 新関西国際空港株式会社 (関西国際空港)
参加者 14社16人

満足度
たいへん満足9人、満足6人、どちらとも言えない1人、満足度93.8%達成
参加者の声
  • 普段見学できない箇所が見られて興味深かった。海外からのお客様をどのようにして受け入れるか(サービス面、特に増加人員に対して)という点も興味深かった。
  • メガソーラー、水素ステーション等、エネルギー関係の先端設備を備えられており、感心いたしました。
  • 石川執行役員様のご説明がとてもわかりやすく、関空の現状を理解することができた。
    ぜひ今後もこのような企画をお願いしたい。
所感
  • 空港運営の大変さ、複雑さを痛感。
    また、「空港業」だけではなく、クリーンエネルギー事業(太陽光発電・水素発電)拡大に取り組んでいる。
    普段、空港を利用する際には行かない箇所の見学ができた。
内容
1.関西国際空港の概要説明 石川執行役員
  • 開港以来の発着数・旅客数推移
  • 国内他空港とのシェア比較(国際線・国内線)
  • 利用者に対するサービス、問題点、課題、改善点
  • 空港事業以外の取組
2.施設見学
  • 第2ターミナル
    LCC専用のターミナルで、現在は国際線・国内線両方であるが、近々第3ターミナル供用開始予定で国内線専用となる
  • メガソーラーパネル(展望台)
    アジアの空港では最大級の規模。初年度約1200万kWhで、年間使用電力量の約7%に相当する。
  • 国際貨物地区
    関空で労働に従事する約14,000人の3分の1がこの地区で働く。
    貨物施設以外に、給油施設、発電所、機内食工場、国際郵便局等の施設がある。
写真
写真
写真

このページの先頭へ