NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成27年度

「柳本晶一氏&トップアスリートによる人材育成と組織づくり」情報交換会

開催日時 平成27年7月8日(水) 15:00〜17:00
場所 NEC関西ビル 38階
参加者 9社9名

平成27年度上期の情報交換会の活動は、特別企画としてタイトルを「柳本晶一氏&トップアスリートによる人材育成と組織づくり」情報交換会とし、元全日本バレーボール女子チーム監督として著名な柳本晶一氏をお迎えして「チームワークとリーダーシップ」というテーマでご講演していただき、その後に柳本氏の体験、経験を踏まえて人材育成と組織作りの在り方について参加者全員でフリーディスカッションを行いました。また、その後場所を替えて、柳本氏を囲んでの懇親会も行われました。

第1部(柳本氏の講演)
テーマ: チームワークとリーダーシップ
講師: アテネ・北京オリンピック
バレーボール全日本女子チーム監督
柳本 晶一 氏
今回はオープンセミナー形式ではなく、懇談会形式の少人数での開催となりました。これは、柳本氏と情報交換会参加メンバーとのざっくばらんな意見交換を狙ったものです。
冒頭、柳本氏の発案で名刺交換からはじまり、事務局から柳本氏のご紹介に続き、柳本氏から1時間提訴のご講演をいただきました。
ご講演では、チームマネジメントの3つの重要なポイントについて、ご経験に基づく説得力にある御話を情熱的に語っていただきました。3つのポイントとは、@結果を出す強い集団の真のチームワークA選手を信頼しても信用しない。Bダメ選手も監督次第で成長する。とのお話で、ご自身の体験談、経験談を交えて非常に解り易くご説明していただきました。

柳本氏のご講演内容からごく一部のエッセンスです
  • バレーボールでは各選手はそれぞれのポジションの職人になる必要がある。お互いにカバーするのでは、仲良し集団になってしまう。企業の専門職なども同様ではないか。
  • 選手は信頼しても信用してはいけない。信用するとその選手の成長にブレーキをかけることになってしまう。部下の指導・育成にも応用できるのではないか。
  • 練習時に選手をよく見ておき、課題を克服できた瞬間を見逃さず、すかさず褒めることが大切である。 女性は特に練習時以外、普段の行動観察とコミュニケーションも大切である。みなさんの女性の部下にも共通することではないか。
写真
第2部(柳本氏と情報交換会メンバーとの意見交換会)
メンバーは初の顔合わせですので、参加メンバーから順に自己紹介と柳本さんのご講演内容についての質問を出し、それについて柳本氏からご回答、関連する追加の情報などをお話いただきました。柳本氏のファシリテーションも素晴らしく、メンバーのみなさんからも積極的な質問が多数あり、あっという間の1時間でした。
写真
第3部(情報交換会メンバーでの懇親会)

柳本氏との交流、メンバー間の交流を深めるために懇親会を開きました。  話は人材育成だけにとらわれず、柳本氏からのいろいろな裏話や、メンバー個々人の趣味のお話などでも盛り上がり、初めてお会いしたとは思えないほど、大いに交流が行われました。次回以降も、「柳本監督を囲む会」として、継続して活発な交流会が進められそうです。

このページの先頭へ