NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

第3回ネットワーク仮想化情報交換会

開催日時 平成25年10月8日(火) 14:00〜17:00
場所 NEC関西ビル 38階 ユーザーサロン
参加者 7名

前回終了後に、アンケート回答の宿題が出ました。
これをネットワーク仮想化アセスメントリポートに反映させます。

  • 柔軟性や迅速性、効率性というキーワードを聞いて感じたこと。
  • ネットワークの機器点数の多さやシステム追加、運用の煩雑さ、トラフィックや障害などに関する課題について。


お答えいただいた内容に対して、NEC支援部隊から解決策のご説明がありました。

その後、NECからメンバー内某社のネットワークを事例に、ProgrammableFlowを実際に導入した際のメリットやデメリット、費用感も含めて、ご説明(ご提案)がありました。
一事例ですが、メンバーの皆様は自社の企業に置き換えたときを考え、いろいろと質問をされていました。

次回は最終回となりますが、実際のProgrammableFlowのデモを行うほか、さらなるメリットなどを追求する予定です。

写真 写真
  P-Flow製品を熱く語るNEC支援者

このページの先頭へ