NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

第2回ネットワーク仮想化情報交換会

開催日時 平成25年9月10日(火) 14:00〜17:00
場所 NEC関西ビル 38階 ユーザーサロン
参加者 8名

第1回に続き今回も、参加メンバーとNEC関係者が協力しながら、新たな技術を如何に活用していくかといった取組について意見交換しました。
まず最初に、ネットワーク仮想化の定義を決めるべく、NECの支援者よりSDNとは何かいった基本的な説明を行いました。その後、ProgrammableFlowを実際に導入した参加企業より、その評価についてご説明頂きました。導入のメリットと課題が、共有できたことと思います。
また、3回以降のアセスメントに向け、その進め方について説明がなされました。
それらの中で、活発な意見交換もなされています。

主な内容は以下の通りです。

  • SDN標準化の動向
  • SDNとOpenFlowの言葉の定義
  • ProgrammableFlow導入のメリットと課題
  • 過去の導入実績とその状況

次回は、参加企業のアセスメントを分析し、各社の現状を踏まえ議論に入る予定です。

写真 写真

このページの先頭へ