NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

段取り研修 第4回研修会

開催日時 平成25年12月3日(火) 9:30〜17:00
場所 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加者 34名

研修概要
写真
舟橋 氏(講師)
テーマ: 段取り研修
〜部下育成・指導、
 業務改善を学びマネジメント強化を推進!〜
講師: 株式会社 インソース
講師 舟橋 清之 氏
 

12月3日(火)に第4回研修会「段取り研修」を開催いたしました。
本研修では、マネージャー層を対象に果たすべき役割や行動を再認識し、部下指導・育成のポイントを学び、リスク管理や業務改善に向けてマネジメントを強化していくことを目的としております。午前中に、マネージャーの仕事を多面的に考えるというテーマで、『自分が部下だった場合、上司に望むこと』、『自分が上司だったら、部下に望むこと』を自分の考えよりグループで意見交換、全体共有をしました。
意見を共有することで、考えの整理や新たな発想など取り入れることが出来たと感じました。またマネージャーの役割としては、あらゆる基準を作るということで、組織を維持・拡大し、秩序ある成長を促進させることを再認識させられました。午後からは、リスクマネジメントの必要性と題し、改めて講師より論理的に講義していただきました。二次被害や被害拡大の防止、早期復旧を念頭に置いて、行動が必要であることを学びました。業務改善では、自らの業務より要因分析をして、改善策をグループで意見交換しました。午前中と同様に、他の意見を取り入れるという重要性がひしひしと伝わってきました。
皆様お疲れ様でした。

プログラム
  1. 多面的に考える管理職の仕事
  2. マネージャーとは
    1. マネージャーに求められる役割
    2. 求められる成果とは何か
    3. マネージャーに求められる10のポイント
  3. 仕事の管理
    1. 仕事の管理とは「結果の管理」と「プロセスのチェック」
    2. 部下の仕事の管理〜業務をやりがいある仕事にする
    3. 戦略的に自分の仕事を考える
    4. PDCAサイクルで仕事を捉える
  4. 指導・教育のポイント
    1. 「人が育つ職場づくり」による組織力の強化と風土の改革
    2. 指導の前の考え方
    3. 仕事の教え方・指示の出し方・考え方の軸
    4. ほめる〜報告した行動をほめる
    5. 「叱る(注意・指導)」ということの理解
    6. 「叱る」実践講座
    7. 報告させる、相談を受ける
  1. リスクマネジメントの必要性
    1. リスクマネジメントとは
    2. リスクマネジメントのスタート
    3. リスクの予測
    4. 6つの視点からのリスク洗い出し
  2. 業務改善のポイント
    1. 問題発見プロセスのポイント
    2. 改善策を考えるにあたって事実に基づいて仕事を評価する
    3. 意思決定プロセスのポイント(対策検討のポイント)
    4. 計画実施時の注意点
    5. 改善へ向けてのフロー
    6. 改善策を考える
    7. 企画案を具体的な行動計画書に落とし込む

研修風景
写真 写真
本研修ご担当
(左)竹田津リーダー  (右)古賀委員

「あなたが部下だったら上司に何をしてほしい?」 グループディスカッション後、代表者が発表。各グループの結果を全体でシェアリング。

写真  

「業務改善を考える」 ロジックに且つ熱心に講義して下さる舟橋講師に皆さんも真剣です。

 
参加者の声 (アンケートより抜粋)/評価・満足度(アンケートより抜粋)
  • 自分に足りないものが何か考えるいい機会になったと思います。
  • 非常に分かりやすい研修で自分を見つめなおすのに役立ちました。今回学んだ内容を活かし組織にとって良い上司 になれるよう頑張ります。
  • 講師の方は、ホテル・外食産業と接客サービスの第一線で活躍してこられただけあって、話術の巧みさと柔和な物腰は さすがと感じました。私自身は現在管理される側の立場ですが、マネジメント論にとどまらず、対人関係の在り方や自身 の仕事の進め方を見つめなおす上で、大いに参考になりました。
  • グループの方々の色々な話を聞くことが出来た。テキストには書かれていない部分でたくさん参考になる話が聞けた。
  • 図式化することがとてもわかりやすかった。これからの業務に役立てたいと思います。

セミナー満足度
満足度
たいへん満足 21人
満足 12人
どちらともいえない 0人
やや不満 1人
満足度97.1%

事務局よりお知らせ
今年度の研修会は、残すところ、後1回となりました。
第5回研修会  2月18日(火) 「ファシリテーション研修」
皆様のご参加お待ちしております。

このページの先頭へ