NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

交渉力研修
〜交渉力を身につけて、仕事力を高める!〜
— 第3回研修会 —

開催日時 平成25年10月30日(水) 9:30〜17:00
場所 NEC関西ビル 38階 ユーザー会サロン
参加者 43名

研修概要

10月30日(水)に第3回研修会「交渉力研修」を開催いたしました。 本研修では、交渉の目的、関係性と関係構築の重要性を理解し、自分の主張・要望をうまく伝えるスキルを修得を目指します。
午前中は、囚人・商人・新婚夫婦のジレンマや争いより、交渉力の基礎知識を学びました。交渉とはビジネスの現場だけでなく、身の回りのあらゆるところで起こっており、通常一日あたり、無意識でも数百回は行っているそうです。グループでの演習は「バーゲンをいつから始めるか」「広告は、TVかチラシか?百貨店vsスーパー」でした。各グループ非常に意見が飛び交い白熱したものを感じました。
午後は、ビジネス・アサーティブネスを学び、DESC法(D=describe描写する・E=explain説明する・S=specify提案する・C=consequences結果を伝える)を使ったロールプレイングが中心でした。3人1組になり、それぞれケースを考えて、送り手・受け手・観察者を体験します。実体験することにより、プロセスが明確になり、現場でも活かすことができると大変好評でした。

写真
清水 氏(講師)
テーマ: 交渉力研修
〜交渉力を身につけて、仕事力を高める!〜
講師: 株式会社日本マンパワーマネジメントコンサルタント
清水 憲彦 氏
 
プログラム
  1. 交渉力とは何か
    • 交渉の関係性を整理する
    • 交渉の目的は何か?何のために交渉するのか?
  2. 交渉力をつける基本知識
    • 囚人のジレンマ
    • ナッシュ均衡と男女の争い
    • 情報の非対称性について(売り手と買い手)
  3. 強力関係にある場合の交渉
    • 敵対関係を協力関係に変える  クレームに対応する際の考え方
    • 両社の利益の最大化を目指す(Win-Winの関係)
    • 「三方よし」の考え方とは
    • 信頼関係がコストを最小化する
  4. 自分の要望を相手に上手く伝えるには
    • アサーションについて
    • DESC法の基本知識
    • DESC法を使ったロールプレイング
      マイケース作成⇒トリオ・ロールプレイング
      ロールプレイングの振返り
  5. まとめ
研修風景
写真 写真
本研修ご担当
(左)根木リーダー様  (右)釜永委員様
ケース「バーゲンをいつから始めるか」
グループディスカッション後、代表者が発表。各グループの結果を全体でシェアリング。
写真  
「DESC法を使ったロールプレイング」
3人1組を作り、順番に3つの立場(送り手、受け手、観察者)を体験。主に観察者からのフィードバッグにて自分のクセを発見。
 
参加者の声/評価・満足度(アンケートより抜粋)
  • 会社では教われない交渉に関するスキルをわかりやすく且つ理論的に説明していただけました。
  • 交渉の中の一つ一つのプロセスを分析できて勉強になりました。実践で意識せずできるよう訓練していきたいと思います。
  • ロールプレイング等参加型の構成になっていて非常に良かったと思います。ありがとうございました。
  • 話のテンポが良く、交渉力を向上させるにはどのようにしたら良いのかのテーマをかなり厳選した内容になっていた と思います。講義とローププレイングとの時間配分も良かったです。各時間でストップウォッチを表示され、メリハリが効いていてよかったです。
  • DESC法を使ったロールプレイングでは、実際の交渉を体験でき、大変良い経験となりました。
  • ロールプレイングで話が出来、自分の悪いところなど聞けたのでよかったと思います。

セミナー満足度
満足度
大変満足 16人
満足 27人
どちらともいえない 0人
やや不満 0人
満足度100.0%

事務局より(今後の予定)
平成25年度は、5回の研修会を予定しております。
今後の予定を記載いたします。
  • 第4回研修会 12月3日(火) 「段取力研修」 ※申込終了させていただいております。
  • 第5回研修会 2 月予定 「ファシリテーション研修」

皆様のご参加お待ちしております。

このページの先頭へ