NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成25年度

第1回管理者懇談会

開催日時 平成25年8月8日(木) 
オープンセミナー 13:30〜15:00/管理者懇談会 15:25〜17:00
場所 NEC関西ビル 38階 Aゾーン/ユーザーサロン
参加者 オープンセミナー 57名/管理者懇談会 22名

今年も関西NUAでは、情報システムの責任者の方々を対象に管理者懇談会を開始致しました。情報システムの責任者の方々が日頃抱える課題や問題を共有し、意見交換を通じそれに対する解決のヒントを得て頂くことが目的です。年7回の会合ですが、3年目、4年目の方もいらっしゃり、毎年有意義な情報交換を行っています。
また第1回は、トヨタ自動車で多くの経験を積まれたHY人財育成研究所の肌附安明氏をお招きし、オープンセミナーを開催。強い組織を作るために何が重要かをお話し頂きました。皆さんの組織強化の取組にご参考になったことと思います。

オープンセミナー
写真
テーマ: 勝ち進むために
人と組織の活力を高める職場作り
講師: HY人財育成研究所 所長 肌附 安明 氏

今回のオープンセミナーは、トヨタ自動車OBで現在、人財育成研究所 所長の肌附先生をお迎えし、ご講演戴きました。
トヨタで幹部の方々のサポートをされていた肌附氏に、なぜトヨタがここまでの企業になれたかを90分にわたりお話しいただきました。
講演の概要は以下のとおりです。

 
  1. 心のマネジメントによる職場力の強化
    ひとを育てるとは、やる気を育てること
    社員のやる気がプロジェクトの成功に大きく寄与している
    心のマネジメントが重要で、管理者の役割は社員の「情熱」をかきたて最大限に活躍してもらうための「ひのき舞台」をつくること

  2. 社員の全員参加による職場力の強化
    全体参加とは、仕事は違っても各人が同じ目標に向かって自分の役割を果たすこと。
    リーダーの役割は、その為以下のことに取組むことが重要
    1. 目指すべき姿の明確化
    2. 目標値の明確化
    3. ベクトル、価値観の共有化
    4. 各人の役割の明確化

  3. 絶え間ない改善魂をもった社員づくりで職場力の強化
    現状維持で良いと思った段階で後退が始まる
    課題、問題に対して対処で終わっていないか?
    再発防止に向けて何度もなぜを問い続けることが重要。


事例を交えたお話をお伺いすることによって、ご納得された方も多かったのではないでしょうか?
アンケートでも、多くの方から大変参考になったとのお言葉を頂きました。

第1回 管理者懇談会

今年度の管理者懇談会は、24社24名のメンバーで実施致します。第1回は、各社の現状と参加者の役割等をお話しいただき、併せて次回以降の会議の進め方について話し合いました。

メンバー皆さんの情報システム部門の課題認識の一部です。

  • IT投資のコストダウンと業務改革への取組み
  • 人材育成、最適配置、タレントマネジメント
  • ITを活用した事業創出
  • 経営への理解と興味の持たせ方
  • BYODの利用範囲の設定でどこまで許容するか
  • 開発を中心とした組織のありかた
  • 経営陣への効果的な提案のしかた


また、今回は第1回ということもあり、会員相互の懇親を深めるべく、懇親会も併せて実施しています。懇談会の中だけでは語れなかった課題や悩みを懇親の場で共有していた方もいらっしゃいます。
最後までGIVE&TAKEの精神を心がけて中身の濃い場にしてゆきたいと思います。

写真 写真

このページの先頭へ