NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成24年度

ITサービス新潮流活用情報交換会

企業情報システムにおいて、スマートフォンやタブレット端末を業務システムで活用することや、個人所有のスマートフォンを企業で活用する「BYOD(Bring Your Own Device)」、またソーシャル・ネットワーキング・サービスの企業活用など、ITサービスの新しい活用方法が大きな関心を集めています。
このようなITサービス活用の新潮流に対し、企業としてどのように対応していくべきか、セキュリティ実装やポリシー策定などを検討する上で、同じ課題や悩みを持つメンバー同士で、お互いの事例や改善手法など意見交換を行います。
第1回会合

日時:2012年09月18日(火) 13:30〜18:30
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン

第2回会合

日時:2012年10月16日(火) 15:00〜17:00
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン

第3回会合

日時:2012年11月13日(火) 15:00〜18:30
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン

登録メンバー 7社7名

9月18日開催の第1回会合は、第一部として株式会社AXSEED 代表取締役 新明 善彦 氏をお招きし、オープンセミナーとして「スマートフォン・タブレット端末やSNSのビジネス活用とそのポリシー設定、セキュリティ対策」をテーマに講演いただきました。

写真1

続いて第2部では、参加メンバー間で各社のスマートデバイスやSNSサービス等の導入に関する取り組み状況・進捗状況等を主な議題として情報交換が行われました。
スマートデバイスの企業活用に向けて検討中の方、実施中の方など、立場の違う方々にお集まりいただきましたが、Give&Takeを基本とした情報交換の中で、それぞれ気付きや提案事項を得ることができたのではないでしょうか。
また、After5の懇親会でもいろいろな話で盛り上りました。

10月16日開催の第2回会合は、各社のスマートデバイスの使いたいまたは提供したい機能に焦点をあてて、具体的な業務、期待効果、懸念事項/留意点、具体的アプリ・サービス名について確認が行われました。

写真2

11月13日開催の第3回会合は、これまでの討議の中で挙げられた各社意見をふまえ、(1)スマートデバイスの業務や提供サービスへの現状の取り組み状況、(2)情報交換会参加後の考え方の変化について、(3)その主な理由について意見交換が行われました。

討議を通じてメンバーよりお寄せいただきましたコメントの一部をご紹介いたします。

  • 導入後の制度について考えておくべき。
  • 費用効果やアプリケーション効果とリスクの検討は大切。
  • BYODではないという選択もあるのではないか。
  • BYODの使い途を検討するべきではないか。


会合への参加がメンバー同士、NEC支援者との関係など人脈形成にもつながり、それは今後も活用できるのではないでしょうか。
今後も、企業活動の参考になるテーマでご要望がありましたら、また情報交換会を立ち上げたいと思いますので、是非リクエストをお願いします。

このページの先頭へ