NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成24年度

グローバルITインフラ展開情報交換会
第2回会合

昨今の企業情報システムにおいは、アジアを中心としたITシステムのグローバル展開が大きな課題になってきました。システムの展開手順やセキュリティの確保、現地の情報システム要員の問題など、情報システム部門が抱える問題は山積しています。
このような情報システムのグローバル展開に対し、企業としてどのように対応していくべきか、セキュリティ実装やポリシー策定などを検討する上で、同じ課題や悩みを持つメンバー同士で、お互いの事例や改善手法など意見交換を行います。

日時 2013年2月19日(火) 14:00〜17:00
場所 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加者 7社8名

研修風景
写真1 2月19日開催の第2回会合は、システムの構築・実装の進め方について意見交換がなされました。構築のフローが確立されていないといった各社共通の問題点に、いかに取組んでいるかといった会員相互の情報交換は、参考になることも多かったと思います。
写真2 とりわけ現地法人と大阪本社の関係に加え、現地ベンダーと日本国内のベンダーとのスクエアの連携の中、現地要員がシステムを上手く運用できないといった問題や、ベンダーのコストパフォーマンスと信頼性、機材の調達方法、システム構築にあたっての注意事項など、各社の取組が苦労話を交え話合われました。
写真3 特に第2回は、メンバー同士、またNEC支援者との間で活発で多岐にわたる意見交換がなされたのが印象的です。

このページの先頭へ