NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成24年度

第4回研修会

2月22日(金)に第4回研修会「図解思考力研修」を開催いたしました。
図解の目的とは、1.自分が情報を図で理解する(考える習慣を身につける) 2.相手へ情報を図で解説する(パワーポイントを活用する)ことです。図で表すことによって、文章の羅列とは違い、全体像を把握し、情報を正確にわかりやすく伝えることができ、相手との共通理解が図れるようになります。図解化することは慣れの要素もありますが、情報を論理的に整理することが不可欠だと考えられています。
今回は、ロジカルシンキングの基本にも触れました。MECE(お互いに・ダブらず・全体を・モレなく)を理解した後は、演習課題に突入です。最初は、『情報を整理して分類する』ということで、あるホームページのアイコンの整理を考えました。次のステップとして、「抽出」→「分類」→「関連付け」を学び、全ての演習の集大成として総合演習に取り組みました。講師のわかりやすい説明と解説等、受講者の皆様にも大変好評で、満足の高い研修となりました。「今すぐ使える!」との声も多かったと感じました。皆様、お疲れ様でした。

日時 平成25年2月22日(金) 9:30〜18:00
場所 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加者 30名

研修概要
写真
テーマ: 図解思考力研修
〜データや文字情報の整理方法を習得し、
ロジカルシンキングの基礎を学ぶ〜
講師: 株式会社インソース
古木 孝典 氏

プログラム
  1. 図解の意義
    • 図解の目的と効果
    • 図解の種類(論理図解、絵図解、データ図解)
    • 図解化のメリット・デメリット
  2. 図解思考とロジカルシンキング
    • ロジカルシンキングとは(「構造化」を考えること)
    • どうしてロジカルシンキングが必要なのか(合理的判断と円滑な意思伝達)
    • ロジカルであるための3要素(主張、論拠、そのつながりが正しい)
    • ロジカルシンキングの基本構造(=論理ピラミッド) ・ボトムアップ法、トップダウン法
    【ワーク】情報が整理されていない不動産ホームページを見やすく改善
  3. 図解化の3つのステップ
    • ステップ1:「抽出」
    • ステップ2:「分類」
    • ステップ3:「関連付け」
    【ケーススタディー】新規顧客Z社への売り込みに関する報告の図解化
  4. 図解の手法例1〜問題解決における図解化
    • 現状分析における図解手法(フロー図、ロジックツリー、マトリックス)
    • 原因追究における図解手法(特性要因図、パレート図)
    • 対策検討における図解手法(マトリックス)
    • スケジュールにおける図解手法(ガントチャート)
  1. 図解の手法例2〜データの図解化
    • 時系列(折れ線グラフ)
    • 他社比(棒グラフ)
    • 構成比(円グラフ)
  2. 総合演習1
    • 目的:文字情報の整理方法を習得する
    • テーマ:違法駐輪の課題と対策
    • 進め方:違法駐輪の現状(文書情報)を整理し、上司報告用に「ひと目で」「分かり易い」資料を作成する
      (キーワードの抽出→分類→関連付け→方策)
  3. 総合演習2
    • 目的:数値データの読み取り方と整理方法を習得する
    • テーマと進め方
      • テーマ1:国土の利用状況表を読み取り、特徴がひと目で分かる図を作成
      • テーマ2:各県の観光データの時系列比較表を読み取り、推移傾向がひと目で分かる図を作成
      • テーマ3:各県の観光データより強みと課題を読み取り、観光産業の振興策を考える

 

研修風景
写真1 写真2

本研修ご担当
(左)田仲リーダー  (右)釜永委員

「違法駐車の課題と対策」(演習)
各グループに分かれて、個人で演習に取り組んだ後、グループ内でシェアリング。気づきを得られる瞬間です。

写真3  

場所を移して懇親会。グループを離れて、異業種交流の場です。前回より、規模は小さくなりましたが、大いに盛り上がりました。

 
参加者の声/評価・満足度(アンケートより抜粋)
  • 図解を実際に行い、自らの知識量のなさ、ロジカルシンキングの重要度を改めて実感しました。  
    とてもわかりやすい講演でした。一日ありがとうございました。
  • 自身の考えだけでなく同じ班のメンバーの考えや他の班の内容も確認できたため非常に参考になりました。
  • 図・グラフについての解説を増やして欲しかった。
  • 古木先生の説明が非常にわかりやすく、資料内以外にもスキル習得のためのノウハウなど参考になる話が多かったです。
  • 回答が一つにならないこと。グループの意見・見解が聞けるのがよかった。
    一方的に聞くだけでなく、考えて発言し、相手に伝える時間があったことがいい。

セミナー満足度
満足度
たいへん満足 3人
満足 19人
どちらともいえない 5人
満足度81.5%

事務局からのお知らせ
平成24年度の研修会は終了いたしました。次回は、来年6月頃に第1回を開催予定です。
会合が決まり次第、NUA WORLDに開催告知いたします。今しばらくお待ちください。
ご参加、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします!

このページの先頭へ