NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成24年度

ビジネスフォーラム
団結!成長につなげるリーダーシップ

今回のビジネスフォーラムは、逆境から脱出することに成功されたリーダーに、その経験から得られた知見を教えていただくのが大きなテーマとなりました。
日時 平成24年10月12日(金) 14:00〜17:15
場所 NEC関西ビル B1Fホール

第一部
テーマ: 良品計画、驚異のV字回復と成長の秘訣
講師: 良品計画株式会社 松井会長

良品計画の利益がゼロ近くまで落ち込んだ2001年に社長に就任され、数年かけて再び成長路線に乗せることに成功された松井会長に講演していただきました。
1990年代の成功体験が良品計画の慢心と奢りを呼び、大企業病に罹ってしまったとのご指摘は、現在順調な経営成績を収められている企業であっても、一歩誤ると転落の道を転げてしまうことを示されています。この時期の良品計画は対策も対症療法に終始し、根本問題を放置したままで、更なる悪化を招いていたそうです。
売れない衣料品は担当者を集めてその前で焼却したという荒療治、徹底したクレーム撲滅、時代の変化に合わせたブランドコンセプトの変更等をはじめ、一度転落した企業がいかにして再び成長に転じたかを、詳細な部分までご説明いただきました。
今後の成長のためにゼネラルエレクトリックの人事政策を手本にされた人材育成策のご紹介は、他業種の企業であっても大変参考になるでしょう。
転落を上昇に変えるために矢継ぎ早に改革を実施され、経営の修羅場を乗り越えて来られた松井会長ですが、厳しい状況下におられたことを感じさせないソフトな物腰の方でした。

写真1 写真2
関西NUA代表挨拶をして頂いた前田委員

良品計画株式会社 松井会長講演

第二部
テーマ: チームワークとリーダーシップ
講師: 元 バレーボール全日本女子代表監督
アスリートネットワーク 理事長 柳本 晶一 氏

オリンピックから遠ざかっていた日本の女子バレーボールを甦らせた柳本元監督に講演していただきました。
「吉本ちゃいます、柳本です」の第一声で、最初から笑いを取られた柳本さんです。
講演は終始、笑いの耐えない楽しいものでした。でも笑いだけではなく、その中に昨今の日本企業の低迷を建て直すための経営のヒントがちりばめられていた講演でもありました。
日本女子バレーを再びオリンピックに出場させることを目的に選んだ選手たちは、協会からは問題選手扱いされていたため、反対されてしまったとのお話は、既成の殻を破ろうとする人材を認めない日本の組織の問題を提示されているかと思います。そのような既成観念に囚われず、必要な人材を集められたことが日本女子バレーの復活につながっていますが、これは多くの日本企業に当てはまるお話ではないでしょうか。
また、女子バレーの監督に初めて就任した時、男子バレーの監督時代そのままの行動をしていたら選手が誰もついてこなくなり、女子だけの集団とどのようにしてコミュニケーションを取るのか悩んだとのお話は、近頃よく取り上げられる経営テーマであるダイバーシティそのものです。
楽しいだけではなく、奥が深く内容が濃い、素晴らしい講演でした。

写真4
元全日本バレーボール女子監督 柳本氏講演 司会を務めて頂いた奥田リーダと柳本氏

執筆 ビジネスフォーラム担当リーダー 奥田 茂 氏

このページの先頭へ