NUA WORLD 関西NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成24年度

第1回 ヒューマンスキルアップセミナー

開催日時 平成24年7月13日(金) 13:00〜17:00
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
講師 浦上 俊司 氏
(株式会社タカハシ&パートナーズ パートナーインストラクター)
参加人数 57名

モチベーション向上セミナー
〜考え方を変えれば、驚くほどモチベーションは上がる!〜

写真1
浦上氏(講師)
年度がスタートして3ヶ月が経ち仕事に慣れてきたけど、イマイチ気分が乗らない・・・、プラスこの蒸し暑い気候・・・。第1回目は「モチベーションを向上しよう!」と企画いたしました。今回は、浦上先生が提唱されるモチベーションの法則7つ(現時点)のうち3つを学ぶセミナーでした。尚、法則の全てに共通するのは「文章化する」(左脳を使う)、「読み上げる」(右脳にイメージを叩き込む)とのことです。両方の脳をバランスよく使うことにより、やる気・使命感と連動して相乗効果を生み出しモチベーション向上につながるそうです。法則1では『やりたい事(快)・やらねばならないこと(不快)の接点をつなげていくこと』、法則2では『今までの人生経験と職業を重ね合わせ結びつくと使命感が生まれるということ』、法則3では『有限力(自分の為)≦無限力(誰かの為)でハッピーのターゲットを定めること』を学びました。 それぞれの場面でグループワークも多用され、会場は大いに盛り上がりました。
カリキュラム
モチベーションアップの法則1(快と不快を接点で繋げる法則)
  • モチベーションが上がるのはどんな時?下がるのはどんな時?(ディスカッション)
  • 「やりたい事」は何で「やらねばならない事」は何か?
  • この両者の接点を見つけてみよう。
  • 文章化&声だしによる右脳と左脳の使い方
モチベーションアップの法則2(原体験を探る法則)
  • 自分史を作ってみよう
  • 脳に刻まれた原体験とは?
  • 体験と今の職業を重ねて見ると、新たな価値が見える
  • 湧き上がる使命感とは
モチベーションアップの法則3(ハッピーターゲットの法則)
  • 自分のためにやるのは有限力
  • 誰かのためにやるのは無限力
  • ターゲットを決めよう
セミナー風景
写真2 写真3
ご担当の(右)高橋委員、(左)嵯峨山委員 やりたいこと(快)やらねばならないこと(不快)を接点で繋げてみよう!
写真4 写真5
原体験をグループ(4・5名単位)でシェアリング ハッピーターゲットの法則3つ学びました。
参加者の声
  • 退屈しない、訊きやすい講義でした。
  • 他社の方との交流を通して、楽しく学習できた。
  • グループでのセッションが大変おもしろかった。
  • 不快を快に結びつけ考えるのはとても参考になった。今後の活動に活用していきたいと考える。
  • 配布された資料がシンプルでよかった。モチベーション向上というテーマが単純だけど難しいことだと感じた。
  • 他の法則も是非聞いてみたい。考え方が学べてよかった。
  • 初めてディスカッション方式のセミナーに参加した。正に右脳・左脳を使った意義のあるセミナーであった。
  • はじめて参加。雰囲気がよく、周りの方とも話すことができた。
  • グループ討議や休憩のタイミング、時間が丁度良かった。
事務局からのお知らせ
今年度も第1回が無事終了いたしました。参加してくださった皆様を初め、事務局一同御礼申し上げます。
今後の予定は、11月19日(月)に女性セミナー開催決定!(リーダーシップを主体的に発揮する内容となっております。)翌年2月に第2回ヒューマンスキルアップセミナーとして「ストレスマネジメント」「話し方/伝える能力」のいづれかのテーマで開催いたします。今回は、グループワークが非常に多いセミナーで、アンケートでも非常によかったと好評をいただきました。グループワーク中心の「研修会」もございます。併せてご検討下さいます様、よろしくお願いいたします。詳細が決まり次第、NUA WORLDにて告知をいたします。

このページの先頭へ