会合 平成23年度

クラウドサービス活用情報交換会
クラウドコンピューティングとは「利用者が、利用したいものを、利用したいだけ、利用するということに専念できるようなIT消費スタイル」です。それは各企業の情報システム部門や情報子会社が提供することができますし、社外のベンダが提供するサービスもあります。どちらの場合にも、サーバ仮想化は重要な技術的要素であるものの、それだけでは不十分です。
企業はどのような考えのもとで、どのように自社ITのクラウド化を進めるべきなのでしょうか。その際、社外クラウドサービスをどのように位置付ければよいのでしょうか。クラウドサービス活用を進める上で、同じ課題や悩みを持つメンバー同士で、お互いの事例や改善手法など意見交換を行います。

第1回会合 日時:2011年12月20日(火) 13:30〜18:30
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン
第2回会合 日時:2012年1月25日(水) 13:30〜17:00
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン
第3回会合 日時:2012年2月21日(火) 15:00〜18:30
場所:NEC関西ビル38F ユーザー会サロン
登録メンバー 6社6名

実施内容
写真:研修風景

12/20開催の第1回会合は、セールスフォース・ドットコム社から、クラウドサービスを企業の中に取り入れることで、まったく新しいサービスの提供や、 業務効率化が可能になることを解説いただきました。

そして参加メンバー間で、各社のクラウドサービスへの取り組み状況・進捗状況や、クラウドサービス活用についての意見として(1)活用したい業務領域、(2)利用上、運用上で想定される課題やリスク、(3)クラウドサービスを適用する上での重要課題を主な議題として情報交換が行われました。

クラウドサービス活用に向けて検討中の方、実施中の方など、立場の違う方々にお集まりいただきましたが、Give&Takeを基本とした情報交換の中で、それぞれ気付きや提案事項を得ることができたのではないでしょうか。
また、After5の懇親会でもいろいろな話で盛り上りました。

1/25開催の第2回会合は、NECからのクラウドサービス活用例や活用のポイントの解説に続き、各社の取り組み課題を中心に情報交換が行われました。その中で、各社の想定するリスクや活用メリットを中心とした確認が行われました。

2/21開催の第3回会合は、これまでの討議の中で挙げられたクラウドサービス利用に関するキーワードの内容確認と、今後のクラウドサービス活用に向けた期待事項について意見交換が行われました。

また会合終了後、メンバーから参加してみての感想として様々コメントをお寄せいただきました。
一部ご紹介いたします。

  • 自身の頭の中で整理付かなかったところが明確になり、参加して良かったと感じております。
  • クラウドサービスの最新技術や導入事例に関する情報を知ることができた。
  • 今回、クラウドサービス利用の観点から色々ご意見が聞けて提供側の立場での考え方も整理できたと考えている。
  • 参加企業様の現状取組み、今後の展開、課題等、生の声を聞くことが出来たことが有意義でした。

会合への参加がメンバー同士、NEC支援者との関係など人脈形成にもつながり、それは今後も活用できるのではないでしょうか。

今後も、企業活動の参考になるテーマでご要望がありましたら、また情報交換会を立ち上げたいと思いますので、是非リクエスト願います。

pagetop