会合 平成23年度

ファシリテーション研修
〜会議運営の効率的手法を知り、事例を通して会議運営手法を学ぶ〜
−第4回研修会−

山内氏(講師)
山内氏(講師)

2/24に第4回研修会を開催いたしました。
研修会のテーマではお馴染みの「ファシリテーション」ですが、スキルの習得の一番効果的な方法は、「場数を踏む」とのこと。今回参加者の皆様には、事例を3つ体験していただきました。各自の役回りには人間関係も背景があり、それを踏まえて会議を進行していくという非常に具体性に富む内容となりました。4グループに分かれて事例研究を行いましたが、1グループをチョイスして、ビデオ撮影をいたしました。研究終了後に、振り返りを行い、講師より改善点や進行についてアドバイスを頂きました。もちろん撮影を行っていないグループにも真摯なアドバイスを頂いております。事例研究が白熱し、最後のまとめは、懇親会に突入してグループごとに発表していただきました。長時間お疲れ様でした!


研修概要
開催日時 平成24年2月24日(金) 9:30〜18:30
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
講師 株式会社日本マンパワー  講師 山内 敏宏 氏
参加人数 28名
プログラム
◇ オリエンテーション
*主催者あいさつ
*研修の進め方・狙い・スケジュール・自己紹介
*ファシリテーションの定義と背景
*職場の会議チェック 事例内容:「意見の出ない会議」
  1. 基礎知識 *ファシリテーションに必要なスキル
    *プロセス設計スキル
    *構造化スキル
    *ファシリテーションフレーズの活用 ⇒事例研究「意見交換会議」 事例内容:「土地活用(高校跡地の再開発)」
    ⇒ビデオ振り返り
    *質問要約のスキル ・質問の仕方  ・共感の仕方  ・説得の仕方 *コンフリクト(対立葛藤)対応のスキル
  2. 総合演習 ⇒事例研究「予算編成会議」 事例内容:「予算編成会議」
    ⇒ビデオ振り返り
  3. まとめ ファシリテーション関連書籍の紹介
研修風景
研修風景 研修風景 研修風景
本研修ご担当
(右)田仲リーダー殿、(左)釜永委員殿
事例研究「予算編成会議」全員参加型(役割分担あり)で学んだ全てを出し切ります!
場所を移して懇親会。グループでのまとめ振り返りもこちらで行いました。
参加者の声/評価・満足度(アンケートより抜粋)
  • 実践が多く大変勉強になりました。山内先生のスムーズなフレーズに感動しました。場数を踏んで、慣れるよう努力していきたいと思います。
  • 進行にもスキルが必要だと思い知らされました。
  • シチュエーションがきちんと用意されていてグループワークは意義のあるものでした。
  • 大変勉強になりました。今まで会議の計画はたてても個人の反応まで考えて答えを用意するということはしていなかったです。
  • インプットだけでなくアウトプットもできる研修で力をつけるのによいと思います。
  • 演習時間がもう少し欲しかったです。
  • 大変役立つ研修でした。これから少しでも役立てられるよう技術習得していきたいと思います。

満足度グラフ
満足度
大変満足 15人
満足 10人
どちらともいえない 1人

満足度 96.2%


事務局より(今後の予定)
平成23年度も無事4回を終えることができました。皆様のご参加、誠にありがとうございます。 来年度につきましても計画中でございます。詳細につきしては、決定次第「NUA WORLD」に 掲載いたしましので、今しばらくお待ち下さいます様、よろしくお願いいたします。
pagetop