会合 平成23年度

管理者懇談会 第7回会合 平成23年度活動終える!
目的
管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。

開催日時 平成24年2月17日(金)〜18日(土) 14:00〜
会場 琵琶湖グランドホテル
登録メンバー 16社16名
写真:研修風景
写真:研修風景

最終会合は、これまでの総まとめということで宿泊会合です。
終電を気にすることなく情報交換が出来ました。
土曜日の琵琶湖畔は雪に包まれました。

今回の議論のテーマは「ITを活用した業務改革への取組み」です。
各社からITを活用し業務を効率化した事例を披露いただきました。

  • 資材の卸の企業では、自家製オリジナルの注文書を作り効率化。
  • 某製造業では物流コスト削減事例を披露。
  • ACOSからデータ検索、ダウンロード等の仕組みを。
    (web検索システム、オープンソースの活用)
  • 基幹システムの切り替え時にERPパッケージを活用し効率化に。
  • 災害対策やハウジングなどの取組み。

などなど。

  • 勤怠管理、入退管理の課題。
  • PCのOSやofficeの管理、ライセンスの問題
  • RFP作成に関しては、ユーザーの声だけを聞いてシステム作りをしても上手くいかず、システム部門も各ユーザーの業務を理解する必要がある。

などの課題も多く持たれているようです。

写真:研修風景 写真:研修風景 写真:研修風景
写真:斉藤委員
斉藤委員のもと和やかに終わりました。
1年間ありがとうございました。

情報交換後は、食事をしながら・歌いながら夜通し、
中身の濃い議論となりました。

メンバー同士内で交換した情報や資料などは、今後に役立つものになったのではないでしょうか?
give&takeの精神でご参加いただきましたメンバーに感謝する次第です。
来年度も新たにメンバー募集を行いますので、ご興味のある方は是非エントリーいただきたくお願いいたします。

pagetop