会合 平成23年度

「甦れ日本! 震災と経済危機を乗り越えて」
−第1回ビジネスフォーラム−

本ビジネスフォーラムは、関西NUAの2大行事、総会、新春フォーラムに準ずる規模感で、技術情報や製品情報をとりまく環境や経営戦略など幅広いテーマで、特に管理者層や経営者層を対象に、多くの方にご参加いただけるよう開催しております。

今回の、第1回ビジネスフォーラムは、「甦れ日本!震災と経済危機を乗り越えて」をメインテーマに掲げ、2つの講演を行いました。

開催日時 平成23年10月14日(金) 14:00〜17:15
会場 NEC関西ビル B1Fホール
参加人数 162名

講演1
写真:安藤 忠雄 氏
テーマ 『可能性をつくれ』
講師 建築家 安藤 忠雄 氏
今回のビジネスフォーラムのテーマは、東北震災後の低迷からいかに脱却するか、ですが安藤氏はご自身の阪神淡路大震災直後に神戸に入られた時の経験と「ひょうごグリーンネットワーク」活動を展開された経験、また今回の震災で再び始められた「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」活動について熱く語っていただきました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」で募金される方の多くは女性で、大阪は最も募金額が少ないとの耳の痛いお話もされています。

また、今まで建築された多くの建造物をスクリーンに映写しながら、各建築物の興味深いエピソードを紹介していただきました。

震災後の低迷から抜けきれない日本に一番足りないものはリーダーの存在であるとのお話、夫が仕事に追われている間に妻は教養を深めているので定年後に格差が生じてしまわないように男も仕事だけの存在にならないようにとの忠告を、ユーモアを交えて話されました。

会場には「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」の募金箱が設置され、当会合に参加された方々に募金をしていただきました。
講演後も安藤氏は「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」のためのチャリティとしてご自身の著作のサイン本の販売会を開催されました。
講演2
写真:広野 道子 氏
写真:広野道子氏講演
広野道子氏講演
テーマ 『企業再生にかける想い』
講師 21LADY株式会社
代表取締役社長 広野 道子 氏
2本目の講演は、経営破綻した洋菓子のヒロタを再建された経験を中心に、女性目線での経営について広野社長に語っていただきました。

洋菓子のヒロタが破綻したのは、社内の序列や常識に立った経営を行い、消費者目線をなくしていたためとの指摘は興味深いと思います。社内序列に従って年配の男性社員が店長を務めることになっていた大型店舗を、女性店長に替えて女性の消費者目線での店舗運営を行ったことにより女性客が大幅に増え、売上が倍増したそうです。

また、現在再建に取り組まれているイルムスジャパンの紹介、また今後は東京より関西が経済の中心になっていくと予想されているそうで、的中してくれれば関西人とっては嬉しいお話です。

少子高齢化で人口が減少しても、デンマークの例を引き合いに、日本はまだ豊かになれると言われたことが心強く思えました。

写真:安藤忠雄氏講演&チャリティサイン会 写真:安藤忠雄氏講演&チャリティサイン会
安藤忠雄氏講演&チャリティサイン会
写真:講演風景 写真:講演風景
関西NUA 司会&挨拶

執筆 ビジネスフォーラム担当リーダー 奥田 茂 氏

pagetop