関西NUAトップ > 会合 平成23年度 > 欧米アジア新興国のICT産業動向と中国における環境規制動向解説
会合 平成23年度

欧米アジア新興国のICT産業動向と中国における環境規制動向解説
〜グローバル視点からみた企業の課題とは〜
−第4回ITソリューションセミナー−

日時 平成23年9月21日(水) 14:00〜17:00(受付開始13:30)
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費用 無料*NUA会員以外の方は参加費2,000円
申込締切 9月20日(火)
内容
講演1(14:00〜15:30)
テーマ 『欧米アジア新興国におけるICT産業の動向と
日本企業の競争力』
講師 株式会社 情報通信総合研究所
グローバル研究グループ 研究員 藤村 成弘 氏
〔概要〕
近年、ICT産業は欧米アジア新興国の社会インフラとして、その重要度は高まる一方である。欧米主要通信事業者や米国主要インターネット事業者はクラウドサービスを本格化させ、さらに各国で無線通信インフラ整備の進展に伴うモバイル端末の普及によるソーシャルメディアの利用者が急増している。一方で、世界生産ネットワークを形成する韓国、中国、台湾企業の世界的なプレゼンスの高まりも著しい。このような世界動向の中、日本企業はその強みをどこに見出すことができるのか、いかにして競争力を高めていくべきかを展望する。
講演2(15:45〜16:45)
テーマ 『中国における環境規制の動向と、中国における
NECの規制対応について』
講師 NEC 環境推進部 マネージャー 櫻井 融 氏
〔概要〕
EUのRoHS指令やREACH規則に代表される製品含有化学物質規制とその対応はグローバルに波及し日々刻々と強化されています。例えば、EUのRoHS指令においては、除外項目や対象製品見直しの動きが進んでおり、中国版RoHSの改定が、今年度、公布される予定になっています。このように、ものづくり企業にとっては、最新の動向を常に把握し、いち早く対応することが事業の環境リスク及び対応コストの低減に重要な要素となっています。
そこでグローバル対応の一例として、中国における環境規制の動向に焦点をあてて現状の課題と対応について解説します。
質疑応答(16:45〜17:00)
お問い合わせ先 関西NEC C&Cシステムユーザー会事務局
NEC 関西支社 事業推進部内
所在地:大阪市中央区城見1-4-24 NEC関西ビル37F
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop