関西NUAトップ > 会合 平成23年度 > 仕事力向上研修−第1回研修会−
会合 平成23年度

仕事力向上研修
〜リーダーシップの習得と職場での実践に向けて〜
−第1回研修会−
日時 平成23年7月29日(金) 9:30〜18:00(懇親会:17:00〜18:00)
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
申込締切 平成23年7月22日(金)
参加費 1,000円/1名
*NUA会員限定
*消費税込の金額で昼食費に充当いたします。当日ご持参ください。(領収書を発行いたします。)
定員 36名
*申込が36名を超えた場合は、一社一名を原則に、先着順でご参加いただきます。
〜ご参加いただけない方には事務局からご連絡申し上げます。〜
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。多数のお申込みありがとうございました。
概要
ねらい
マネージャーになると、これまでのプレイヤーとしての仕事の仕方とは求められるものが異なってきます。新たなステージに立つマネージャーにとって必要な心構えや実践すべき具体的な行動論を研修の中でご理解いただき、マネージャーとしての成果を出すための行動計画を作成いただきます。
  • 周囲から求められる役割と、様々なリーダー像を踏まえ、自らが目指すリーダー像を定義します。
  • 正しい仕事の進め方と部下の信頼を得るコミュニケーションの方法を習得します。
対象
  • マネージャーの方。これからマネージャーになられる方。
  • 女性の方の積極的なご参加お待ちしております。
  • 情報システム部門に限定しておりません。他部門の方もご参加大歓迎。
講師
植山哲文(うえやまてつふみ) 氏
株式会社インソース講師

【略歴】
1980年日本マクドナルド株式会社入社
1985年株式会社ロイヤルホテル入社。
1990年株式会社ロイヤルホテル料飲部マネージャーに昇進。
名門ホテルにふさわしいサービスを顧客に提供するとともに、マネジャーとして部下のマネジメント・育成に尽力する。
1995年関連事業部中之島センタービルサブマネジャー
1997年ホテルフードMD事業部メリッサマネージャー
2002年ホテルフードMD事業部メリッサ課長統括支配人
2003年人事部管理職研修講師に兼任にて就任。
2008年アイディアヒューマンサポートサービス入社
2009年株式会社インソース講師に就任

【実績】
オムロン、ヒロセ、九電工、宇部興産機械、株式会社リニカル、日本放送労働組合、株式会社サイゼリヤ、西日本高速道路ビジネスサポート株式会社、JAバンク兵庫ジョルジオアルマーニジャパン、エクスぺディアホールディングス、加東市、美濃加茂市役所、JA鳥取県中央会、株式会社山形銀行、安芸高田市役所、株式会社大阪メトロサービス、向日市役所、財団法人京都市体育協会他

プログラム
時間 内容 手法
午前 1.求められる役割
(1)多面的に考えるマネージャーの仕事〜立場を変えて考える
【ワーク】自分が「部下・後輩」だったら、マネージャーに望むことは何でしょうか
また、自分が「上司・先輩」だったら、マネージャーに望むことは何でしょうか。
(2)求められる立場と役割〜3つのポジション
  1. 業務遂行・管理における役割
  2. 教育・指導者としての役割
  3. プレーヤーとしての役割
(3)部署における自分の立場を考える
講義
個人ワーク
グループワーク
  2.求められるマネージャー像とは
(1)近年求められるマネージャー像
(2)リーダーシップを考える
【ワーク】これまで出会った中で、「すごいマネージャー」はどのような特徴を持っていましたか?
(3)リーダーシップの4類型
【ワーク】4類型のうち、自分が向いているマネージャーは?また、自身で身に付けたい、強化すべき行動要素を洗う洗い出し、具体的にどのように身に付けるか考える。
⇒「自分の目指すマネージャー像とは?」を具現化する。
講義
個人ワーク
グループワーク
午後 3.職場マネージャーの「仕事力」
(1)仕事の進め方の原則
(2)管理とは何か? 〜正しい仕事の進め方とPDCA
(3)PDCAマネジメントをなぜ行うのか?
  1. 【ワーク】PDCAマネジメントとは何か、なぜ必要か?
  2. PDCAマネジメントを行う6つの理由
(4)仕事のやりがいとPDCA
  1. 動機付けの方法〜「やりがいのある仕事」を作っていく
  2. 部下・後輩に自主性を発揮させ、変革を実現する
  3. 部下・後輩に自主的に管理させるために、マネージャーが実施すべきこと
  4. 情報共有のポイント
【ワーク】現在の業務を踏まえて、共有すべき情報について、グループで話し合ってください。
(5)ビジョンのベクトル合わせ
【ワーク】自分の業務をPDCAに落とし込む。チームの現状、プレイヤーとしての仕事を考えつつ記入しましょう。
【ロールプレイング】ベクトル合わせ発表者:上司役、聴き手:部下役に分かれる上記PDCAを部下役にわかりやすく説明する。部下役は内容が理解できたか?部下として共感・賛同できるか?フィードバックしましょう
講義
個人ワーク
グループワーク
  4.指導・教育のポイント
(1)「人が育つ職場づくり」による組織力の強化と風土の改革
(2)仕事の教え方・指示の出し方
(3)指示を確認する
(4)ほめる(結果よりもプロセスをほめる)
【ワーク】ほめられて嬉しい言葉を出来るだけ書き出し共有
(5)「叱る(注意・指導)」ということの理解(叱ることは管理職の責任)
(6)部下とのコミュニケーションの基本@〜話しやすい環境を作る
(7)部下とのコミュニケーションの基本A〜部下に声をかける
【ワーク】「言いにくいこと」を言い換える
(8)報告させる、相談を受ける〜報告したくないことを報告させる工夫
講義
個人ワーク
グループワーク
  5.自己改善計画の立案
【ワーク】上記を3ヶ月アクションプランシート(PDCA)に落とし込む
個人ワーク
発表
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop