会合 平成22年度

プロジェクトマネジメント(中級)
−第5回IT教育−

開催日時 平成23年2月8日(火)
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
参加者 17名
内容
  • プロジェクトの流れとプロジェクトマネジャーの役割
  • プレイヤー別のコミュニケーションの基本
  • 各作業ステップにおける陥りがちな罠と意識すべきポイント

写真:会合の様子1

写真:会合の様子2

今年度、最終回となります第5回IT教育は、前回のプロジェクトマネジメント(概論)レベルの基礎知識をお持ちの方を対象に、プロジェクトマネジメント(中級)を開催いたしました。
有償での開催でしたが、13社17名の会員の皆さまにご参加いただきました。

研修は2つのねらいをもって行いました。ひとつはプロジェクトマネジメントを行なう上で必要となるコミュニケーション技術と各ステップでの陥りがちな罠と意識すべきポイントについて学ぶこと、もうひとつはPOBOKに代表されるプロジェクトマネジメントの手法を理解した上で、知識を現場での成果につなげていくために必要となるよりソフトなスキルに焦点をあてて学習することでした。

下記の内容を、1日かけてじっくりと学びましたが、終了後、多くの皆様からご満足いただけたというお声をいただくことができました。

本年度のIT教育も、多くの皆さまにご参加いただき有難うございました。
来年度も皆さまのご参加をお待ちしております。

【セミナー内容】

  1. プロジェクトの流れとプロジェクトマネジャーの役割
  2. プレイヤー別のコミュニケーションの基本
  3. 各作業ステップにおける陥りがちな罠と意識すべきポイント
    • 立ち上げ/計画
      環境整備、プロセス整備、実行計画策定
    • 実行/コントロール
      進捗管理、予算管理、作業管理、品質管理
pagetop