第10回新春フォーラム

関西NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込みお問い合わせ

ワークショップ

A-1NUA論文 特選論文(13:30〜14:20 38F)
海外販社情報の見える化への取組み
〜海外協業のプロジェクト推進〜
株式会社エス・アール・アイ システムズ ビジネスパートナー部  谷口 裕亮 氏
各海外販社が独自に導入したシステム情報の見える化にあたり、国内の開発事情と全く異なる課題が露呈。予想できない困難に対し、いかに海外販社・ITベンダー達を巻き込み、克服していったかをご紹介します。
A-2NUA論文 最優秀賞(14:35〜15:25 38F)
人を中心とした新出荷体制の構築
〜ZEROベースからの改革〜
サニクリーン九州株式会社 物流センターBS商品課 課長  甲斐 博文 氏
18年間出荷基盤であった自動倉庫を撤廃し、”無線ハンディ”と”サインシステム”を利用したシステム導入と運用の全面見直しで”人を中心とした出荷改革”を行った。ユーザー視点による導入までの経緯をご紹介します。
B-1(13:10〜14:20 38F)開始時間にご注意をお願いします
次世代WAN、iPhone/iPadで革新する企業ネットワーク
NEC 第一企業ネットワークソリューション事業部 技術主幹  松田 次博 氏
新型広域イーサネットを使った次世代WAN(広域ネットワーク)による企業ネットワークの経済化と広帯域化、iPhone/iPadによるオフィス革新について、事例を交えてご紹介します。
B-2NUA論文 (14:35〜15:25 38F)
社内情報の見える化
〜情報の精度・鮮度向上と活用事例〜
株式会社BCC 管理本部 経営管理部 部長  和田 賢治 氏
社内に存在する個々のシステムが持つ情報を一つに統合、情報の精度・鮮度を向上するために工夫した事例を交え、営業支援システムから社内情報ポータルシステムへと進化したプロセスとその効果をご紹介します。
pagetop

講演(15:40〜17:10 B1F)

紺野 美沙子 氏
『豊かさとは何か〜国連開発計画親善大使を通して感じたこと〜』
俳優・国連開発計画(UNDP)親善大使 紺野 美沙子 氏
【講師ご紹介】
東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒。1980年、NHK連続テレビ小説「虹を織る」のヒロイン役で人気を博す。「武田信玄」「あすか」など多数のドラマに出演。舞台「細雪」(原作・谷崎潤一郎)では三女・雪子役を好演。他に、「オットーと呼ばれる日本人」(作:木下順二)、「きんぎょの夢」(原作:向田邦子)、「現代能楽集イプセン」(作:坂手洋二)などがある。テレビ・映画・舞台に活躍する一方、1998年、国連開発計画親善大使の任命を受け、カンボジア・パレスチナ・タンザニア・東ティモール他、アジア・アフリカの各国を視察するなど、国際協力の分野でも活動中。また「紺野美沙子の朗読座」を主宰し、朗読と音楽、様々なアートとのコラボレーションを展開する。近著に、親善大使として訪れた国や人々について綴った「ラララ親善大使」(小学館刊)がある。2010年4月から、NHK教育テレビの語学番組「ギフト〜E名言の世界」(毎週月曜日23:10)の司会を務める。

【主な著書】
世界文化社 『M-misojiのひとりごと』(91年5月/TBSにてドラマ化)
大みそかのウエディングドレス』(93年5月)
『「怪獣」のそだてかた』(99年5月)
NTT出版 『空飛ぶホタテ』(95年11月/第15回日本文芸大賞女流文学賞受賞)
三笠書房 『暮らしの中のおしゃべりサイエンス』
宣伝会議 『紺野美沙子のTokyo Smile』
小学館 『ラララ親善大使』
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.