会合 平成22年度

管理者懇談会 第2回会合
目的
管理者懇談会では、情報化企画またその意思決定に係わる部門長以上の方々で、各社で抱える情報化の課題や、効率的なITの利用等について、意見交換を主体に、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。
写真:研修風景
写真:研修風景

初回の顔合わせから一月が経ちましたが再会です。
初回の情報交換のテーマは「人材育成」です。

開催日時 平成22年9月10日(金) 15:00〜17:30
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー 16社16名

一部のメンバーから自社における人材育成に関わる体系やスキルシート、考え方、問題点や課題、悩みなど貴重な資料としてご提出いただき、その発表を元に、自由ざっくばらんに情報交換が行われました。

メンバーA社からは、教育プログラムや資格取得、ローテーション、モチベーションなどの取り組み、B社からはプロジェクトマネジメントやエンジニア、プログラミングなどのスキル評価シートのご披露、C社からは入社してからの人材育成、教育、再雇用者への教育、D社からは情報システムグループの組織体制から人材育成の課題、問題点がご披露されました。

議論されたメンバーには大変参考となったのではないでしょうか。

話題となった内容は下記をご参照下さい。

  • 新入社員教育期間、内容
  • 資格の重要性、システム部門としての必要な資格
  • ローテーション、現場経験のメリット
  • 女性職員の教育
  • 属人化された仕事、継承
  • 管理できない管理職の増加
  • 上昇志向のない最近の若者
  • 転勤と昇格のルール
  • ソフトウェア業界の達成感、モチベーション

次回は、今回ご発表できなかったメンバーからのご報告も含め、さらに「人材育成」をテーマに深く掘り下げていく予定です。

終了後は、場所を変えて有志にて懇親会を行いました。
懇親会の席では、人材育成の続きも情報交換されましたが、その他色々なお話で大いに盛り上がりました。

pagetop