会合 平成22年度

「明日から使える、簡単で効果的な時間管理術」
−第1回ヒューマンスキルアップセミナー−

水口氏(講師)
水口氏(講師)

今年度、第1回目のセミナーは「時間管理術」
時間に追われる毎日で管理ができていない方、新入社員で社会人としてのスケージュール管理がわからない方など、時間の管理に課題をお持ちの多くの皆様にご参加いただきました。
アポイントメント(時間がきまっている仕事)とタスク(時間は自由な仕事)をリソース(使える時間)の中でどう管理するのか?そのヒントは空き時間をわかり易くし、タスクを意識しながら空き時間で消化できるかを考える!!アポイントメントを見える化し、タスクの管理方法、タスクの実行日をどのように決めるのかをお話いただき、その為にどのようなスケジュール帳をどのように使用していけばよいのか。無駄な時間を省いて、いかに使える時間を作るのかなど明日から実践できる内容でお話いただきました。

研修概要
期 間 平成22年9月9日(木) 13:30〜17:00
場 所 NEC関西ビル38F Aゾーン
講 師 水口 和彦 氏
(有限会社ビズアーク間管理術研究所 代表)
参加人数 109名
カリキュラム
■ 高まる「労働時間短縮」の必要性
  • 「時間」に対する関心の高まり
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • 組織としてのワーク・ライフ・バランス
■ 時間管理の実践法
  • 時間管理は「仕事の整理」から
  • 時間管理が必要な理由
    (ワーク1 自分のタスクを書き出してみる)
  • 「記憶」に頼らない仕組み作り
  • 時間管理の3つの要素
  • 簡単に実行できる時間管理の手法
    (ワーク2 タスクの実行日を決めて仕事量を確認する)
■ 時間意識の高い組織作り
  • リーダーが心得ておくべき「時間の心理」
  • 進捗確認のポイント
■ ムダな残業を減らす
  • 3つのムダな残業
  • ムダな残業を減らすために
■ 長期スケジュールの整理法
■ まとめ
研修風景
研修風景 研修風景
研修風景 研修風景
参加者の声(アンケートより抜粋)
  • 時間管理について、方法論が聞けたので、非常に参考になった。実践できるように、継続できるようにしないといけないと思った。
  • 毎日、時間の使い方で悩んでいるので、非常にためになりました。明日から実践していきたいです。
  • リソース、タスク、アポイントメントと分けて管理を考えるという点は大変参考になりました。
  • 時間管理に注意していたものの、「つもり」になっていたことを痛感しました。より具体的な時間管理方法を「実践」し続けることを心がけます。
  • スケジュール表(手帳)とノートを分けて使用していたが、今回の話を聞いて一つにまとめる方法に変えてみたいと思います。
  • 丁寧な説明で大変わかりやすかった。直面した課題であり、是非とも活用したい。
事務局からお知らせ
11月19日(金に「ドリームマップ」をテーマに女性セミナーセミナーを開催いたします。
また、2月には「異文化コミュニケーション」をテーマに第2回ヒューマンスキルアップセミナーを開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
pagetop