関西NUAトップ > 会合 平成22年度 > 「明日から使える、簡単で効果的な時間管理術」−第1回ヒューマンスキルアップセミナー−
会合 平成22年度

平成22年度第1回ヒューマンスキルアップセミナー
「明日から使える、簡単で効果的な時間管理術」募集案内
日時 平成22年9月9日(木) 13:30〜17:00
会場 NEC関西ビル38階 ユーザー会サロン
参加費 無料
*NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日領収書をお渡しいたします)
申込締切 9月7日(火)
概要
テーマ
『明日から使える、簡単で効果的な時間管理術』
一般に、時間管理では「タイムスケジュールを立てること」や「仕事の優先順位を考えること」が大事だと言われてきました。しかし、現在は慢性的に忙しい人が多く、従来言われてきたような時間管理手法ではうまくいかなくなっています。
素早く仕事を整理し、段取りする。仕事量を見極め、状況の変化に対応する。こうしたアクションを素早くしかも手間をかけずに行なうことができる時間管理手法を、手帳や独自シートの活用法などの実践例を交えながらお話します。
講師
写真:水口 和彦 氏
水口 和彦 氏
(有限会社ビズアーク時間管理術研究所 代表)

【講師コメント】
難しいものだと捉えられがちな時間管理を、シンプルな習慣の積み重ねで実行できるように改良した手法をお伝え致します。簡単にできて継続しやすいという評判を頂くこの手法は、新聞・雑誌への掲載実績も多数。数少ない「時間管理専門の講師」が、時間管理・生産性の幅広いノウハウをもとに、わかりやすくお伝えいたします。

【略歴】
1967年 石川県生まれ
1993年 大阪大学大学院理学研究科修士課程修了
1993年 住友電気工業株式会社入社
・ITS研究所にて自動車部品の研究開発を担当
・研究所生産性向上活動に参加・高評価を受ける
1997年 開発エンジニアとしてカーメーカーとの折衝を担当
・北米新法規対応製品の開発を他社に先駆け完成
・同製品は社内トップの売上を記録
2002年 同製造部門の生産技術担当主査に就任
・工場部門の生産性向上・品質向上活動を指導
2005年 Webサイト上で公開した時間管理手法が評判となる
2006年 住友電気工業株式会社退社
有限会社ビズアーク設立。代表に就任
以降、時間管理コンサルタントとして活動

【専門分野】
時間管理(タイムマネジメント)/ホワイトカラーの生産性向上

【メディア掲載実績】
『日本経済新聞』、『日経産業新聞』、『Type』、『月刊ビジネスデータ』、『JPNマネジメント』、『日経ビジネスAssocie』、『日経WOMAN』他

【著書】
『超カンタン!時間管理術』秀和システム
『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用法』実務教育出版
『時間管理の基本とコツ』学習研究社他

【その他】
オープンセミナーでの一般のビジネスパーソンの指導実績も多数。
プログラム
時間 内容
13:30 ■高まる「労働時間短縮」の必要性
  • 「時間」に対する関心の高まり
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • 組織としてのワーク・ライフ・バランス
  ■時間管理の実践法
  • 時間管理は「仕事の整理」から
  • 時間管理が必要な理由
    (ワーク1 自分のタスクを書き出してみる)
  • 「記憶」に頼らない仕組み作り
  • 時間管理の3つの要素
  • 簡単に実行できる時間管理の手法
    (ワーク2 タスクの実行日を決めて仕事量を確認する)
  ■時間意識の高い組織作り
  • リーダーが心得ておくべき「時間の心理」
  • 進捗確認のポイント
  ■ムダな残業を減らす
  • 3つのムダな残業
  • ムダな残業を減らすために
  ■長期スケジュールの整理法
17:00 ■まとめ
お問い合わせ先 関西NUA事務局
TEL:06-6945-3222  FAX:06-6945-3072
pagetop