会合 平成22年度

情報交換会『サーバ統合(仮想化)に向けた情報交換会』 第3回会合
目的
情報システム部門にとってセキュリティ、コストダウン、BC/DR、消費電力削減によるエコ、システム提供のスピード化、プラットフォーム環境の共通化・標準化や整備など取組むべき多くの課題があり、こられの課題に対して注目されているのが仮想化技術です。
このような状況の中、仮想化適用を検討され、同じ課題や悩みを持つメンバー同士で、お互いの事例や改善手法など意見交換会を行い、課題解決を図っていきます。また、メンバー間の相互研鑚、業種を越えた人脈作りを目的に活動を行います。
写真:研修風景
開催日時 平成22年8月26日(木) 14:00〜17:30
会場 NEC関西ビル 38F ユーザー会サロン
登録メンバー 7社8名
写真:研修風景 写真:研修風景

3回目の今回は、サーバ統合(仮想化)構築に関する課題・問題点について情報交換を行いました。

まずは最初に、NECから特に構築に関して注意する点などを20分程度レクチャーした後、質疑応答が行われました。

その後、各社より構築に関する課題・問題点を披露しながら、メンバー同士からアドバイスやNECからの回答などが行われました。

次回は最終回になりますが、運用に関することで情報交換を行います。

意見交換の内容は最終回の会合報告にて、少し触れてみたいと思います。お楽しみに!

pagetop